緑環境景観マネジメント研究科 緑環境景観マネジメント専攻 公式サイトへ

緑環境景観マネジメント研究科

教育理念

緑環境景観マネジメント研究科は、兵庫県立淡路景観園芸学校景観園芸専門課程を発展させ、緑環境や景観の分野で我が国初となる専門職大学院として、平成21年4月に開設されました。
本研究科は、良好な景観形成に重要な役割を果たす「緑環境」に着目し、景観形成に関する具体的な知識、理論と技術力をもち、安らぎと活力に満ちた緑豊かで自然と調和した都市や地域を、市民、地方公共団体、NPO法人、関係諸団体とともに実現していく高度専門職業人の育成を目的としています。

学部長メッセージ

緑環境景観マネジメント研究科長 美濃伸之

当研究科では実践的な人材を育成するため、カリキュラムにおいて理論はもちろんのこと、それを実践に適用する演習にも力を入れ、実務家教員と研究系教員の連携により、段階的かつ実践的な科目を構成しています。

また、一般公開され、そのまま演習フィールドとなる美しいキャンパス、兵庫県行政との直接連携、スタジオや全寮制など、他に類を見ない教育環境を整えています。

この教育環境を最大限に活用して、緑環境景観マネジメントを担っていく人材の新しい姿を全国に発信していきますので、多くの学生の方の入学をお待ちしております。

緑環境景観マネジメント研究科長 美濃伸之

学生定員

緑環境景観マネジメント専攻
専門職学位課程 40名(1学年20名)

 

教育課程の基本編成

教育課程の基本編成

緑環境景観マネジメント研究科 緑環境景観マネジメント専攻

兵庫県立大学 緑環境景観マネジメント研究科 緑環境景観マネジメント専攻のさらに詳しい情報をお求めの方は、以下のボタンより公式サイトへアクセスしてください。

緑環境景観マネジメント研究科公式サイトはこちら
ページ先頭へ戻る