Episode 1 大学生活の始まり

授業の一環で行われるインターシップに魅力を感じて。

私は入学を志した時、地元の地域活性化に貢献できる職業に就きたいと考えていました。そのためには実際に企業で働いて、企業構造を理解することが必要だと思い、授業の一環でインターンシップを行っている兵庫県立大学が、私が求めているものを得られるのではないかと考え、進学を決めました。

そうして、実際に入学してからインターンシップを行って、企業の構造だけでなく仕事のやりがいや大変さ、面白さなど多くのものを学びました。

県大にはインターシップの他にも、自分のアイデアと想像力、思考の柔軟性が試される「産学連携講座」など、興味深い授業がたくさんあります。私は県大に入学して、たくさんのことを体験し吸収していると思います。

過ごしやすくて「しっかり勉強できる」キャンパス。

経営学部がある神戸商科キャンパスは、地下鉄の駅からもほどなく近く、幹線道路沿いにあるんですが、キャンパスの中は静かで緑も多くて、とっても過ごしやすく勉強しやすい環境だと思います。

個性的で面白い先生も大勢いらっしゃって、授業も楽しいですし、取得可能な資格もたくさんあるので、頑張れば頑張るほど将来の選択肢を広げていけると思います。

ひとつ予想外だったのは、大学生はもっと余裕があって遊んでるイメージがあったのですが、県大は前期後期で単位数が多くて、大学に入ってから高校の時の友達と話したら「もっとみんな暇なんだ!」ってなったことです。一瞬ちょっと羨ましかったのですが「その分しっかり勉強できる!」って思って納得しました。

Episode 2 キャンパスライフ

県大に来てから時間のやりくりが上手くなりました。

大学生活では、積極的に何でもやってみようと思って、部活とバイト、学生団体にも所属して活動したりと、時間をやりくりして、いろいろなことに取り組んでいます。

アルバイトは、直接人と関わる仕事が大好きなので、飲食店で接客をしています。アルバイトをしていると、他学部の学生や違う大学の友達とも交流が持てるので、学生生活の幅が広がり本当に楽しいです。休日にはアルバイトで知り合った友達とご飯を食べに行ったり、ショッピングに行ったりと充実した毎日を送っています。

部活では茶道部に所属していて、精神と心、一歩先を読む力を鍛えています。学祭の模擬店もとても楽しいです。

印象に残っている授業は「産学連携講座」です。

これは、授業の一環として、いくつかの企業に対して事業提案をするというもので、先生からは企業の概要や現状や社長の要望などの情報をもらい、自分たちでその企業にはどんな事業提案をすればより収益を挙げられるかといったことを考えて発表します。

1つの企業に対してグループに分かれた学生が、何人も提案をすることになりますが、どれも同じ提案はなく、学生らしく自由な提案がたくさん出て、とても楽しい授業でした。

友達が堂々と事業提案を発表しているのを見て、私も頑張ろうという気持ちになったり。学生同士が協力することで、斬新なアイデアが生まれたり、友達の意外な一面が見られたりして学生同士が自身の能力を高め合える素敵な授業だと思います。

Episode 3 TRY! STORY

学生団体の活動、部活で成長の種を集めています。

学生団体とは、学校生活の中で学生がより良いキャンパスライフを送れるように様々な活動に取り組む団体です。

授業やアルバイトや部活動と両立するのが難しい面もありますが、学生団体で取り組む活動では普段の学生生活の中とは違った学生同士の交流の場があって楽しいです。

学生たちが主体になって活動するので、ひとつひとつ自分たちで考えて行動をしなければならないので、自分の好みや主観だけではなく、いろいろな方向から物事を捉えたり、考えたりする経験ができるので、大変ではありますが、とてもやりがいのあることだと思って取り組んでいます。

大学になってから始めた部活の茶道は、ただお茶を点てるまでのお作法を学んでいるわけでなくて、お茶を点てるために必要な静かな心や、お点前をする時には一歩先を読みひとつひとつの動作を考えて進めていかなければならないので、そのために求められる先をよむ力を身につけられるよう学んでいます。

これらの精神力や考える力は、今後社会に出る私たちにとってなくてはならない物、きっと役立つ力だと思います。

大学生活の時間を充実したものにできるよう頑張ることが、その後の成長につながると思うし、歳を取った時に「あの時やっておけば良かった」と思わなくていいように、なんでも成長のヒントにできたらと思っています。

Episode 4 未来へ向かって

将来は、人の役に立つ仕事をしたいと考えています。

現在従事しているファーストフード系の飲食店での接客業のアルバイトでも、いろいろなことを感じますが、どんな商品やサービスでも結局最終的にはそれを扱う「人」によって、魅力や満足度は大きく変わると思うので、アクティブに直接人と関わる業務で活躍できる職業に就くことを目標に、販売やホテルのコンシェルジュなど、いろいろな業種の情報を集めています。

兵庫県立大学で学んだことを活かして、笑顔や感謝が溢れる仕事の現場を創り出していきたい。自分が誰かのために行ったことに対して、喜んでもらえて笑顔を返してくれたら本当に嬉しい。いずれにしても、生まれ育ったできたらと思っています。

勉強や仕事以外では、ジェットコースターとバンジージャンプが大好きなので、いろいろな場所の絶叫マシンやバンジージャンプスポットに出かけていって、どんどん制覇していくのも人生の夢のひとつです。飛行機かはなぜか苦手で乗ったこともないんですが、落ちて行く時の恐怖感にテンションあがるのがとても魅力的なんです。

大学に入学した頃は、何をしたら良いのか迷う事もありましたが、今の自分にできる事を精一杯する中で、キャリアセンターの職員の方や多くの先生方にサポートしていただいたことが支えになり、将来へのチャンスが広がりました。

これから先も「達成感」を大切に、全力出し切っても惜しくないと思える事にどんどん挑戦し続けていきたいと思います。

楽しい大学生活の魅力満載です

兵庫県立大学には「興味深い授業」「緑豊かなキャンパス」「安くて美味しい学食」「面白い先生」などなど、楽しい大学生活のための装備が満載です。前向きに努力して取り組めば、多くの資格も取得できます。学生一人ひとりが“頑張ろう”というやる気を持って、未来に向って努力できる環境があります。互いに能力を高め合うクラスメイト、頼りになる先生もいます。私の思う県大は、人生の達成感をしっかりと感じながら、全力を出し切って未来に繋げていける場所です。

その他の県大生TRY! STORY

あなたは県大で何を学び、どんなことに“TRY!”したいですか?
大学は入ることが目的ではなく、大学で何を学び成し遂げたいかが重要です。
それぞれに目的や志をもった先輩学生の「TRY STORY!」は、夢を叶える「学び」の物語。

経済学部 山中 亮さん

経済学部 国際経済学科
山中 亮さん

経営学部 京円 志保さん

経営学部 事業創造学科
京円 志保さん

工学部 花房 令子さん

工学部 電子情報電子工学科
花房 令子さん

理学部 青柳 祐大さん

理学部 生命科学科
青柳 祐大さん

環境人間学部 樫本 千尋さん

環境人間学部 環境人間学科
樫本 千尋さん

看護学部 山田 洋さん

看護学部 看護学科
山田 洋さん

ページ先頭へ戻る