理学部 白田 実希さん

Episode 1 大学生活の始まり

物理と化学の両方を学びたくて。

もともと理科が大好きで、理学部への進学を決めました。県立大学は、入試に中期日程があったことから受験。公立大学という安心感が大きかったです。

理学部の中から物質科学科を選んだのは、物理と化学のどちらにも興味があったため。両方好きなので、両方を学ぶのに適した学科ということで志望しました。

実際に授業が始まると、最初から専門を絞りすぎず、幅広い分野を学ぶことができました。さまざまな視点から知識を得ることができたのは良かったと思います。

親元を離れ、下宿や寮生活をエンジョイ。

実家が奈良で、憧れの一人暮らしが経験できることも魅力でした。1回生の時は書写キャンパスで学ぶため、近くに下宿。初めて親元を離れましたが、思っていた以上に楽しく過ごしました。

2回生からは理学部のキャンパスからすぐの寮で生活しています。寮には同じ理学部の仲間がたくさんいます。楽しいですし、心強くもあります。

入学する前は、初めての土地ということもあって少し不安でしたが、杞憂に終わりました。すぐにたくさんの友だちができましたし、授業も楽しく、この大学に来て本当によかったと思うようになりました

Episode 2 キャンパスライフ

実験と演習の授業は、いつも発見の連続。

授業では、やはり実験が楽しいです。今までに教科書で習ったことのある実験なら「あの時勉強したことはこういうことだったのか」と腑に落ちて、深い理解が得られます。

まったく知らない内容の実験では、「どういう結果が出るのかな?」と好奇心をくすぐられ、「こういうふうになるんだ!」としっかり理解することができます。

演習の授業では、分からない、できないことにたくさん遭遇しました。その分、それを乗り越えた時に、確実に力がついていることを実感できます。専門以外の科目の授業も今まで知らなかった面白い発見の連続で面白いです。

友だちと過ごす時間がとても楽しくて。

友だちと過ごす時間もとても楽しいです。授業の合間や昼休みに食堂に集まっておしゃべりに花を咲かせるのはもちろん、一緒に勉強して教え合ったり、先生に質問に行ったりということもよくあります。

ときには体育館を借りてバスケットボールやバレーボール、バドミントンをしたり、だれかの家に押し掛けて鍋パーティーやたこ焼きパーティーを開いたりということもあります。

学生寮だと、いつでも近くに友だちがいますし、一緒にごはんを作って食べるというような楽しみも日々満喫しているところです。

Episode 3 TRY! STORY

何より楽しい。研究に没頭する毎日。

大学に入学して専門的な分野を学ぶうち、物理の世界の奥深さにどんどん引き込まれました。物理をしっかり勉強しようと決め、今は量子物性学の研究室に所属しています。

一日の大半を研究室で過ごす毎日ですが、自分で考えて進める実験や研究は何より楽しいものです。研究室の仲間とも協力し合いながら取り組んでいます。

さらに研究を発展させたくて、来春には大学院に進むことを考えています。そのため、院の入試に必要な英語や物理の勉強も頑張っているところです。

天体が好きで、天文部での活動にも参加。

授業以外では、天文部の活動に打ち込んでいます。もともと天体が好きだったので、願ってもない部でした。

天文部では毎週みんなで集まって観測会を開催しているほか、合宿に出かけたりすることも。夜空を見上げて、星や星座を見つけたりするのは本当に楽しいです。

秋の大学祭でもプラネタリウムをつくって、星空を楽しんでもらっています。準備はなかなか大変ですが、来てくださった方に喜んでもらえるととてもうれしいですし、また頑張ろうと思えます。部員の仲が良いことも自慢の一つです。

Episode 4 未来へ向かって

将来は研究者になって社会貢献したい。

大学での勉強や研究を土台に、大学院では現在の研究をもっと発展させて、将来は企業や研究所の研究者になって活躍したいと考えています。

そして、自然科学を解明したり、これまで分からなかった物の性質を明らかにしたりすることで社会に貢献したいです。研究活動を通じて、多くの人の役に立つ成果を出すことが私の夢。実現できるよう頑張ります。

4回生になった今、県立大に来てつくづく良かったと思えるのは、好きなことがとことん学べる環境が整っていること。キャンパス周辺にSPring-8など最先端の施設が立地しているのもすごいことだと思います。

恵まれた環境を活用しながら、これからも自分の好きな物理の世界での研究を深めていきたいと思います。そのためには一日一日を大切に、楽しく、意欲的に学んでいこうと思います。

県立大には楽しい授業と先生方、友だちが待っています。

どの大学に行くのか、どんな学部に進むのか、迷っている人は、まず行動してみるといいと思います。オープンキャンパスに行って、大学の様子を実際に見たり、話を聞いたりすると考えが固まってきますし、勉強へのモチベーションも上がります。私は奈良県出身で、兵庫県のことはあまり知りませんでした。県立大への進学が決まった時も多少不安でしたが、心配は不要でした。県立大に来れば、楽しい授業、分かるまで教えてくださる先生方、親身になって助けてくれる友だちが待っています。寮生活も皆さんが思っている以上に楽しいですよ。

理学部公式サイトはこちら

その他の県大生TRY! STORY

あなたは県大で何を学び、どんなことに“TRY!”したいですか?
大学は入ることが目的ではなく、大学で何を学び成し遂げたいかが重要です。
それぞれに目的や志をもった先輩学生の「TRY STORY!」は、夢を叶える「学び」の物語。

経済学部 坪井 美都紀さん

経済学部 国際経済学科
坪井 美都紀さん

経営学部 舩曳 拓也さん

経営学部 組織経営学科
舩曳 拓也さん

工学部 小林 綾乃さん

工学部 応用物質科学科
小林 綾乃さん

理学部 白田 実希さん

理学部 物質科学科
白田 実希さん

環境人間学部 住野 未優さん

環境人間学部 環境人間学科
住野 未優さん

看護学部 藤永 瑛美さん

看護学部 看護学科
藤永 瑛美さん

ページ先頭へ戻る