経済学部 小田 秀人さん

Episode 1 大学生活の始まり

きっかけはオープンキャンパス

志望校を決めたのは、高3の時でした。兵庫県立大のオープンキャンパスでマーケティングの体験授業を受講。今まで学んだことのない分野でしたが、わかりやすい解説を聞くうち、経営学って面白い!もっと勉強してみたいと思ったんです。

入学してみると、高校までの勉強と大学での勉強はまったく違いました。大学では自分が興味を持ったことに踏み込んで、とことん深く学んだり、研究したりできます。ぼくにはそれが経営学でした。

大学になると授業はすべて大きな講義室で行われ、教授や学生同士の関わり合いは少ないものと勝手にイメージしていましたが、これも違っていました。授業は少人数のものも多いですし、ここはキャンパス自体が大きすぎないので、先生や学生とも交流する機会が多いです。

経済学部 小田 秀人さん Episode1
経済学部 小田 秀人さん Episode2

Episode 2 キャンパスライフ

ビジネスモデルについて考える

経営学の授業が本格化する2年次からは毎日が刺激の連続です。社会や企業の仕組みをしっかり勉強しようと、経済新聞にも欠かさず目を通すようになりました。

ゼミは2年、3年と継続。企業のビジネスモデルを研究しています。2年の時は企業がどのように価値を生み出し、利益を創出しているのかについて勉強しました。実際にドラッグストアのビジネスモデルづくりにも挑戦。外国人客が多い店舗に日本人客を呼び込むアイデアを提案しました。

3年ではゼミ長を務めるようになり、教授からはさらに高いレベルでの取り組みを求められています。今はゼミ生が順番にプレゼンテーションした後、全員で討論する形式ですが、後期からは実在の企業とのコラボレーションが始まります。企業の人と一緒にビジネスモデルを練り上げることができるのは貴重な機会。必ず成功させたいと思います。

Episode 3 TRY! STORY

教員免許も取得したい

学校の先生になりたいと考えた時期があり、1年次から教職課程科目を履修しています。現在は企業への就職を考えていますが、教員免許は必ず取得するつもりです。

通常の授業に加えて教職課程を受講するため、勉強はちょっと大変です。でも、教員をめざして学んでいることは、実はさまざまな場面で生きています。

教職課程に限らず、今のうちにできるだけ多くのことを学びたい。兵庫県立大にはそのための環境が十分に整っていると思います。

経済学部 小田 秀人さん Episode3
経済学部 小田 秀人さん Episode4

Episode 4 未来へ向かって

影響与えられる人間に

将来は、今ここで学んでいる経営学全般を生かせる仕事に就き、企業や社会に影響を与えることができる人間になりたいです。イメージしているのは、メーカーへの就職。ものを作って売り、利益を出すというビジネスに、自分も加わってみたいという気持ちです。

そのなかで、周囲に何かプラスの影響を与えられるビジネスマンになれれば。今はゼミや授業に積極的に取り組むことで、そこへつながる道をつくっていきたいと思います。

兵庫県立大は先生と学生の距離がとても近いアットホームな大学です。自分が好きなこと、将来やりたいことを目指して学ぶうえで、これほど恵まれた環境はないと実感しています。


自分の視野を広げながら学んでいこう

将来の目標を定め、そこから逆算して大学を決めていくのは意外に難しいと思います。ぼくもそうでした。それなら、自分の視野を広げながら学ぶことができる環境を選ぶのがいいと思います。たとえば経営学部なら、さまざまな業態や業種の企業を調べたり学んだりすることで、自分の本当に興味があることが分かります。職業観の形成にもつながるはずです。まずは視野を広げる。そこから未来が見えてくると思います。

経営学部公式サイトはこちら

その他の県大生TRY! STORY

あなたは県大で何を学び、どんなことに“TRY!”したいですか?
大学は入ることが目的ではなく、大学で何を学び成し遂げたいかが重要です。
それぞれに目的や志をもった先輩学生の「TRY STORY!」は、夢を叶える「学び」の物語。

経済学部 田邉 優都紀さん

経済学部 国際経済学科
田邉 優都紀さん

経営学部 小田 秀人さん

経営学部 組織経営学科
小田 秀人さん

工学部 福本 淳文さん

工学部 電子情報電気工学科
福本 淳文さん

理学部 古田 満里奈さん

理学部 物質科学科
古田 満里奈さん

環境人間学部 宮田 采実さん

環境人間学部 環境人間学科
宮田 采実さん

看護学部 岩崎 加奈さん

看護学部 看護学科
岩崎 加奈さん

ページ先頭へ戻る