理学部 古田 満里奈さん

Episode 1 大学生活の始まり

数学か化学の先生になりたい

高校時代、好きな教科は数学と化学でした。先生に憧れ、将来は数学か化学の教師になりたくて理学部を志望。兵庫県立大ならカリキュラムの幅が広いので、どんな道に進むにしても身に付けた知識が生かせると考えました。

授業は高校の時より専門的で、格段に難しいです。最初はついていけるか不安でしたが、少人数の授業も多く、質問しやすい環境が整っているから大丈夫でした。友だちと教え合うこともよくあります。

授業のなかでとくに印象に残っているのは「細胞生物学」です。高校時代は物理選択で、生物にはとっつきにくさを感じていたのですが、やってみると意外に楽しくて。勉強するうちにどんどん面白くなりました。

理学部 古田 満里奈さん Episode1
理学部 古田 満里奈さん Episode2

Episode 2 キャンパスライフ

大学祭の実行委員に挑戦

1年から3年まで、大学祭の実行委員を務めました。理学部、工学部、環境人間学部が合同で開催する大学祭で、企画や運営は学生だけで行います。

準備はとても大変でしたが、その分ものすごくやりがいを感じました。他学部の人とつながりができたのもよかったです。ポスターやパンフレットといった印刷物づくりを担当しましたが、悩んだり迷ったりしながらも、納得のいくものができた時は本当にうれしかったです。

引退はしたものの今年の大学祭でも後輩たちをサポートする予定です。来た人みんなに楽しんでもらえる大学祭になるようがんばります。

Episode 3 TRY! STORY

就職活動と研究で忙しい毎日

最初は教員志望でしたが、だんだんと大学で学んだことを企業のなかで生かしてみたいと思うようになりました。方向を転換し、今は就職活動の真っ最中。自動車関連、社会インフラ関連、IT 関連など、いろいろな業界の企業の採用試験を受けています。

すでに内定もいくつかもらいました。どの企業に入社することになっても、ここで学んだことを生かして社会に貢献したいと思います。

研究室に所属した春から、数理解析学をテーマにした卒業研究の準備も始めました。今は大学に来るとずっと研究室にこもって、論文を読み込んだりしています。忙しい毎日ですが、研究と就活を両立させ、笑顔で学生生活を締めくくりたいと思っています。

理学部 古田 満里奈さん Episode3
理学部 古田 満里奈さん Episode4

Episode 4 未来へ向かって

行動を起こすことを大切に

就職活動をしてみて、世の中には知らない会社や事業、職種がたくさんあることに気づきました。まずは自分が動くこと。それがいかに大切かを知る機会にもなりました。

採用試験でうまくいかず落ち込むこともありましたが、とにかく前を向いて進むしかありません。大学祭の実行委員もそうですし、卒業研究も同じだと思います。落ち込んだり失敗したりしても引きずらず、怖がらずに行動する。残りの学生生活も、そして卒業して社会人になった後も、そういう気持ちを持ち続けたいと思います。


自分の未来を自由に描ける時間があります

大学時代は人生の夏休みといわれるぐらい自由に使える時間がたくさんあります。今の時点で、将来何がやりたいか、どんな職業に就きたいかが決まっていなくても大丈夫です。私も大学に入って勉強をするうちに、やりたいこと、進むべき道がはっきりしてきました。兵庫県立大の理学部には全国各地から個性的で魅力ある学生が集まっています。先生方もまた優しく個性的。自分の将来を思い描きながら、のびのびと学べる環境だと思います。

理学部公式サイトはこちら

その他の県大生TRY! STORY

あなたは県大で何を学び、どんなことに“TRY!”したいですか?
大学は入ることが目的ではなく、大学で何を学び成し遂げたいかが重要です。
それぞれに目的や志をもった先輩学生の「TRY STORY!」は、夢を叶える「学び」の物語。

経済学部 田邉 優都紀さん

経済学部 国際経済学科
田邉 優都紀さん

経営学部 小田 秀人さん

経営学部 組織経営学科
小田 秀人さん

工学部 福本 淳文さん

工学部 電子情報電気工学科
福本 淳文さん

理学部 古田 満里奈さん

理学部 物質科学科
古田 満里奈さん

環境人間学部 宮田 采実さん

環境人間学部 環境人間学科
宮田 采実さん

看護学部 岩崎 加奈さん

看護学部 看護学科
岩崎 加奈さん

ページ先頭へ戻る