工学部 schoolo of engineering 公式サイトへ

工学部

複雑化・多様化する社会環境や目まぐるしく発展する技術革新に柔軟に対応して、社会のリーダー的役割を担い得る人材の育成を目指しています。
全学共通科目では高い倫理観の涵養、異文化理解の促進等と共にグローバルコミュニケーションにも重点を置き、国際社会で活躍できる基本的能力の習得に努めます。
専門教育では学部・大学院一貫教育を充実させ、工学に関する基礎知識を十分に習得した後、高度な専門教育を実施し、国際的に適用する資質と能力を兼ね備えた人材を育成します。

学部長メッセージ

学部長 山崎徹

一人一人が創造力を発揮できる環境があります

工学部は新技術を作り出すことを学ぶ場です。新しい技術はどうしたら開発できるのでしょうか。個々の研究者・技術者が目的に向かって創造力を発揮することで進歩した新技術として実を結び、世に役立つ製品やシステムになるのです。

工学部は皆さんが研究者・技術者として、さらには人間として、真の喜びを感じ得るように成長する場であるのです。しっかりと基礎力を身につけ、創造力を思う存分発揮して、未来を形作る新技術の創出に挑戦してみませんか。

我々工学部の教員は、皆さんの夢いっぱいの大きな望みを大事にし、サポートする体制をとっています。

学部長 山崎徹

工学部 学びのポイント

  • 地球人教育

    工学基礎・専門科目の習得はもとより地球的規模で活躍できる人材の育成を目指します。

  • パイロットゼミ

    きめ細かな学習指導や生活相談等を目的に全教員が1年生を数名ずつ担任する正課外教育制度があります。

  • 兵庫のものづくり

    本学が公立大学法人である特徴を生かし、地域と連携した教育活動を全県的規模で展開しています。

工学部部 学科のご紹介

■ 電気電子情報工学科

エネルギーから情報に広がる最先端の科学技術をリードする技術者の育成

エネルギー、エレクトロニクス、コンピュータなどは現代の高度情報化社会の中枢をなしており、これらに関連する先端科学技術の発展はめざましいものがあります。電気・電子・情報分野の技術者や研究者は新技術に対応するため、幅広い基礎知識と先端専門知識やそれらの学術領域への応用、さらには先導的・創造的研究を遂行できる能力が要求されます。電気電子情報工学科では、これらに対応できる視野の広い人材育成を目指しています。

■電気電子情報工学科:履修コース

■ 機械・材料工学科

伝統と先端技術の融合から「モノづくり」を発想する次世代エンジニア教育

これからの技術者には「持続可能な開発」が求められています。私たちは、環境に過大な負荷を与えることなく、将来の世代に残すべき資源を消費し尽くすことなく発展し続けなくてはなりません。そのためには、既成概念にとらわれない新しい材料の開発や機械設計が必要となってきます。機械・材料工学科では、長期的な視点に立って、環境にも配慮したものづくりができる技術者を育成する教育と研究を行っています。

■機械・材料工学科:履修コース

■ 応用化学工学科

新物質探索プロセスデザインまで。モノの基礎から工業化まで、見通せる人を育てます。

次世代の豊かな持続可能な生活のためには、新エネルギーの生産や貯蔵、高度化された情報、医療健康のための生命化学などの分野に活かされる高機能・高性能な物質のデザインとそれを製造する合成化学や化学反応プロセスが重要です。応用化学工学科では、"化学"に関連した基礎から応用に至る多様な科目を徹底的に学習し、研究開発や産業界の先端をリードする人材を育成します。

■応用化学工学科:履修コース

アクセスマップ

〒671-2280 姫路市書写2167

工学部公式サイト

兵庫県立大学 工学部のさらに詳しい情報をお求めの方は、以下のボタンより工学部公式サイトへアクセスしてください。

工学部公式サイトはこちら
ページ先頭へ戻る