入試情報

アドミッションポリシー【大学院研究科】(入学者受入方針)

求める学生像

  • 兵庫県立大学の各学部・研究科の理念と教育(目標・内容)を十分に理解している人
  • 次代を担う、社会に貢献する等の目的意識を持って自らの能力を伸長しようとする勉学意欲にあふれた人
  • 論理的思考や表現力など、志望する専門分野にふさわしい適性を有する人

    知識・技能

  • 学部においては高等学校卒業レベル、研究科においては学士課程修了レベルの幅広い知識と教養を身につけている
  • 学部においては各学部の一般入試の出題教科(大学入試センター試験・個別学力検査)を履修し、身につけている。研究科においては学士相当の専門的な知識を身につけている
  • 外国人留学生については上記に加え、兵庫県立大学の教育に対応できる(日本語能力等)
  • 思考力・判断力・表現力

  • 知識・技能を活用して自ら課題を発見し、その解決に向けて探究し、成果等を表現できる
  • 幅広い知識と教養、柔軟な思考力に基づく判断力や創造力、コミュニケーション能力を有する
  • 主体性・多様性・協調性

  • 公共の精神や人権尊重の精神に基づき、よりよい社会づくりに向けて主体的に行動できる
  • 震災の教訓を踏まえ、地域の人々と手を携えながら地域の発展に貢献する意欲がある
  • 異なる文化や価値観を理解し、国際社会の発展に貢献する意欲がある

各研究科のアドミッションポリシー


経済学研究科

求める学生像

本学経済学研究科の目的に共鳴し、高い志と学ぶ意欲にあふれた学生を積極的に受け入れる。

アドミッションポリシー

  • 経済学の幅広い専門知識を修得しようとする人
  • (経済学専攻)
    専攻分野における研究能力、または高度な専門知識と優れた国際感覚を身につけることを希望する人
  • (地域公共政策専攻)
    地域の諸問題を分析解決する総合的な政策立案能力および政策実行のための多様な実践力や組織マネジメント能力を身につけることを希望する人
経営学研究科

求める学生像

先端的研究を通じて、経営学・会計学・経営科学の専攻分野において高度な専門知識を習得し、広く社会に有益な研究を行う研究者および専門職業人を目指す学生を求める。

アドミッションポリシー

  • 本研究科の伝統である「実践経営学」教育の方針のもと、経営学関連の諸問題に治する強い探求心と洞察力を持つ人
  • 経営学、会計学、商学、経営科学に関する専門的知識を有する人
  • 科学的思考能力と深い洞察力を持つ人
  • 最先端の経営学的知見や研究成果を社会に還元することで、社会発展に寄与しようという意欲を持ち、研究者または高度専門職業人を目指す人
工学研究科

求める学生像

工学研究科では、科学技術を創造しその応用を通して、人類の幸福や福祉に貢献し、自然環境と調和のとれた豊かな地球の未来を担える研究者、技術者の育成を目的とする。そのため豊かな教養と高い倫理観を持ち、自然科学や工学についての基礎的知識を習得した学生を求める。

アドミッションポリシー

(博士前期課程)

  • 広い分野にわたる工学基礎学識と高度な専門知識を修得し、与えられた課題を的確に研究・解決していく意欲のある人
  • 各種機器、各種システムの操作・制御・設計等、高度な専門性を有する職業に適応できる資質を備え、かつ高い倫理観と豊かな人間性が期待できる人

(博士後期課程)

  • 高度な専門学識を深く、かつ各専攻を横断した学際領域での工学知識を広く修め、問題の提起と解決していく意欲のある人
  • 独自に新しい原理の発見と理論を構築し、基本技術の開発が期待できる資質を備え、かつ総合力と創造性に富み、高い倫理観と豊かな人間性をもつ人
物質理学研究科

求める学生像

物質理学研究科では、以下のアドミッションポリシーを満足する、意欲ある学生を求める。

アドミッションポリシー

  • 数学、物理学、化学などに関する基礎的な知識を持つとともに、英語の読解力やコミュニーション能力を備えた人
  • 新奇物質の創製に意欲と関心を持つ人
  • 新奇物質の物理・化学的性質・機能の解明に意欲と関心を持つ人
  • 新奇物質の性質・機能を明らかにするための研究と新しい実験・理論手法の修得に意欲と関心を持つ人
生命理学研究科

求める学生像

生命理学研究科では,以下のポリシ-を満足する、意欲ある学生を求める。

アドミッションポリシー

(生命科学専攻)

  • 生物学、化学、物理学、数学、地球科学などに関する基礎的な知識と実験技術を持つとともに、英語専門書の読解力や英語・日本語の基礎的コミュニケーション力を備えた人
  • 生命現象の原子・分子・超分子複合体・細胞・個体レベルにおける研究や実験手法の習得に意欲と関心を持つ人
  • 地球・惑星表層部から深部に至る物質の分布・構造・移動の研究や実験手法の修得に意欲と関心を持つ人
  • 得られた実験データの基礎的な処理方法を習得しており、さらに高度な評価、解析、考察方法の修得に意欲を持つ人

(ピコバイオロジー専攻)

  • 生命現象のメカニズムを究めることを通じて、ものごとを深く考え理解する力と広い視野とを身につけようという意欲を持つ人
  • 本専攻で学んだことを生かして社会の様々な分野を牽引することにより、日本(我が国)と世界に貢献しようという意欲を持つ人
環境人間学研究科

求める学生像

人間学の基本に立ちながら、社会のニーズに応える高度な専門知識と問題発見能力を身につけることを目指し、環境に関する諸問題を体系的・総合的に分析・解明しようという意欲を有する学生を求める。

アドミッションポリシー

  • 環境に関する諸問題に関心を持ち、専門職業人としての基礎的な学問を学び、研究を行う意欲がある人
  • 環境に関する諸問題に対して、より広い視野、高度な知識、鋭い先見性をもって、体系的な問題発見・分析能力、および技術を身につけることを目指している人
  • 環境に関する諸問題に対応する方策を具体的に考察し、知的好奇心を持って積極的・活動的に取り組む行動力がある人
  • 環境と人間の相互作用として、人間の健康や文化の多様性を探求し、環境共生社会の実現に向けた具体的な方策を考えようとしている人
看護学研究科

求める学生像

本研究科は二つの専攻を持ち、それぞれの目指すところを追求しようとする意欲的な人を求める。教育理念として、人間の尊厳を基盤とし、保健・医療・福祉環境の変化に斬新的、創造的かつ先駆的に対応できる人材を育成し、実践と研究を通じて看護学の発展に寄与することを目的としている。

アドミッションポリシー

(博士前期課程)

  • 看護学の基礎的な能力を有する人
  • 倫理的感受性をもって保健・医療・福祉の状況を捉え、柔軟に行動できる人
  • 論理的思考をもって看護学の知識を自ら学んでいくことができる人
  • 国内外において、看護学や看護実践の発展に寄与する意欲のある人

(看護学専攻(博士後期課程))

  • 広い視野で看護の課題を探求していこうという姿勢がある人
  • 積極的、創造的に対応し、看護学の発展に寄与する意欲のある人

(共同災害看護学専攻(5年一貫制博士課程))

  • 災害看護グローバルリーダーとしてのビジョンを持っている人
  • 災害看護グローバルリーダーとしての活動にコミットメントでき、その能力を伸ばしていくことができる人
応用情報科学研究科

求める学生像

(博士前期課程)

  • 政策・経営、ヘルスケア、及び高信頼情報を中心とする各専門分野における情報科学技術の応用に関する本研究科の理念と教育目標・内容を理解している人
  • これらの分野で、次代を担う情報科学技術に関する知識・技能の両者を複眼的に兼ね備え、情報科学技術の社会応用に資する学際的な研究や技術開発に主体的に貢献できる技術者、高度専門職業人及び研究者となるための勉学、研究意欲にあふれた人
  • 論理的思考や表現力など、情報科学技術の社会応用に関する専門分野にふさわしい適性を有する人

(博士後期課程)

  • 政策・経営、ヘルスケア、及び高信頼情報を中心とする各専門分野における情報科学技術の応用に関する本研究科の理念と教育目標・内容を理解している人
  • これらの分野で、次代を担う情報科学技術の社会応用に関する新たな学際的な研究分野を開拓し、そこで創出される研究成果を実社会に最大限に還元することによって、地域社会やグローバル社会の発展に貢献するための研究意欲にあふれた人
  • 論理的思考や表現力など、情報科学技術の社会応用に関する新たな学際的研究分野の開拓にふさわしい適性を有する人

アドミッションポリシー

(博士前期課程)

  • 知識・技能
    出身学部、職場などで学んできた専門分野の知識と先進的な情報科学技術を駆使して、現代社会が抱える様々な課題を、解決するための知識と技術を有する人
  • 思考力・判断力・表現力
    社会人としての経験や仕事を通して情報科学技術の社会応用の大切さを認識し、その実践力を向上させていくための思考力、判断力、表現力を身に付けることができる人
  • 主体性・多様性・協働性
    グローバル化する人間社会が生み出す諸課題に対して、情報科学技術を積極的に応用し、国際的な視野に立って解決の方策を見出すために、主体性、多様性、協働性を身に付けることができる人

【入学者選抜の基本方針】

本研究科では、大学で、理系学部のみでなく、文系学部で学士を取得した人、高等専門学校を修了した人、社会人として本研究科の研究課題と関係のある業務に携わってきた人など、広い分野からの学生を求めている。
本研究科では、入学者選抜の基本方針として、受験機会の複数化を保証し、本研究科の教育理念・目標に合致した学生の選抜を行っている。博士前期課程では、一般入学者選抜、社会人学生選抜、外国人留学生選抜、及び飛び級入学の選抜を実施している。入学者の選抜は、口頭試問、面接、および研究希望調書など出願書類により、志願者の能力や資質に関した総合的な評価に基づき、熱意と可能性を有する多彩な人材の選抜を実施している。

(博士後期課程)

  • 知識・技能
    博士後期課程では、博士前期課程で学んできた専門分野の知識と先進的な情報科学技術を駆使して、現代社会が抱える様々な課題を捉え、その解決を行うことのできる高度な知識と技術を身に付けることができる人
  • 思考力・判断力・表現力
    研究者および社会人としての経験や仕事を通して情報科学技術の社会応用の大切さを認識し、その実践力を発揮するための思考力、判断力、表現力を身に付けることができる人
  • 主体性・多様性・協働性
    グローバル化する人間社会が生み出す諸課題に対して、情報科学技術を積極的に応用し、国際的な視野に立って解決の方策を実践するための主体性、多様性、協働性を身に付けることができる人

【入学者選抜の基本方針】

本研究科では、博士前期課程あるいは修士課程で修士を取得した人、社会人として本研究科の研究課題と関係のある業務に携わってきた人など、広い分野からの学生を求めている。
本研究科では、入学者選抜の基本方針として、受験機会の複数化を保証し、本研究科の教育理念・目標に合致した学生の選抜を行っている。博士後期課程では、一般入学者選抜、社会人学生選抜、外国人留学生選抜を実施している。入学者の選抜は、口頭試問、面接、および出願書類により、志願者の能力や資質に関した総合的な評価に基づき、研究能力を有する人材の選抜を実施している。出願書類審査により、文章力、語学力について評価し、面接によりプレゼンテーション能力について評価する。

シミュレーション学研究科

求める学生像

本研究科は、自立的にシミュレーションの考え方・技法を活用して、社会の諸課題の解決に貢献できる「シミュレーションの実践能力の高い研究者・技術者」を育成し、人々が安心して暮らすことができる社会の構築に貢献することを目的としている。

本研究科の特徴は、普遍的な法則で支配されている自然やモノという要素と、行動基準が普遍的でない人間という要素が、絡み合って営まれている複雑な社会のシステムをシミュレーションの対象とし、社会科学シミュレーション及び自然科学シミュレーションの体系的・統一的な教育を行うことである。このため、社会科学系及び自然科学系など幅広い分野から、素養と意欲に満ちた学生を受け入れる。

アドミッションポリシー

  • 社会科学系及び自然科学系など幅広い分野から学生を受け入れる
  • 日本の4年制大学の卒業と同等と見込まれる学力を有すると認められれば、国内及び国外を問わない
  • 幅広い分野の学生が受験することを想定し、本課程の科目を履修するために必要な基礎的な学力を確認する
地域資源マネジメント研究科

アドミッションポリシー

(博士前期課程)

文理を問わず、地域における「自然・社会・文化のつながりと関係性」にかかわる幅広い分野から学生を受け入れる。地域における自然・社会・文化のつながりと関係性に関心をもち、本研究科の理念を理解し、将来的に地域資源マネジメントに携わる能力と意欲に満ちた学生を自然科学系や人文社会科学系など幅広い分野から受け入れる。

(博士後期課程)

地域における自然・社会・文化のつながりと関係性に関心をもち、本研究科の理念を理解し、地域資源マネジメントに関する理論とスキルに裏付けられた研究能力を有すると認められる学生を受け入れる。

会計研究科

アドミッションポリシー

会計研究科は、監査業務や税務業務などの担い手、企業など民間部門における専門的な実務の担い手、自治体など政府・非営利部門における専門的な実務の担い手としての会計専門職業人を目指す者を受け入れるため、広く社会的・職業的自立に必要な論理的思考力・表現力に加えて、会計をはじめ会計専門職業人に必要とされる分野において学士課程で修得されるべき基礎的知識・技能を身につけており、また、より高度な知識・技能を自ら修得しようとする意欲を持つ者を選抜するべく入学試験を実施する。

経営研究科

求める学生像

理論と実践の融合で得られた知識をもとに、ビジネスプロフェッショナルとして時代の要請に応えて活躍する意欲を持つ者

アドミッションポリシー

  • ビジネスイノベーションコースは、一定の専門知識、学習意欲、学習履歴を有する人
  • 地域イノベーションコースでは、経営革新、組織改革あるいは地域振興を目指し、一定の社会的教養を具備した一定のビジネス経験または行政経験をもつ熱意ある社会人
  • 医療マネジメントコースおよび介護マネジメントコースでは、医療機関・介護組織の経営革新、組織改革あるいは社会貢献を目指し、一定の社会的教養を具備し、学習意欲、学習履歴あるいは一定の関連資格等を有する人
緑環境景観マネジメント研究科

求める学生像

本研究科では、都市や地域の緑環境景観に関する具体的な理論と技術力をもって、自然と共生する地域の実現とその持続性の構築に取り組む高度専門職業人育成のため、兵庫県立大学や他大学から、そして自然科学系、社会科学系、人文科学系など幅広い分野から、豊かな素養と能力を持った以下のような学生を受け入れる。特に、高度専門職業人育成の観点から、すでに実務につきながら、さらにその専門技術の向上、あるいは既に有している専門分野をベースとしつつ周辺領域を含めた知識・技術の総合化・体系化によって、より一層のキャリアアップを目指す社会人経験者及び留学生も、積極的に受け入れる。

アドミッションポリシー

  • 本研究科が提供するプログラムを的確に修得していくための一定の知識を有するとともに、主体的に新しい課題を発見し、考察し、取り組んでいく資質を備え、具体的な課題解決策を提案し、実践していく能力を持つ人
  • 研究科の教育分野のなかの特定の分野について特に秀でた能力を有し、それを中心としつつ、専門的な知識・技術や総合的思考力を身につけ、様々な問題の解決に果敢に挑戦する意欲を持つ人
  • 世界的視野に立って考察し、国際社会に貢献しようとする意欲、あるいは、母国等における地域発展への貢献に強い意欲を持つ人
ページ先頭へ戻る