記念式典・記念講演会の開催

兵庫県立大学創基100周年ビジョン「Towards the 100th Anniversary」の策定

1.概要

 本学が創基100周年を迎えるまでの今後15年間は、現在社会の持続可能性を揺るがす様々な課題への対応を進め、新たな社会を創造するための極めて重要な期間であり、本学も存在の真価が問われます。この10年間の成果を踏まえ、決意を新たに県民や社会からの負託に応えていくため、本学が創基100周年に向けて取り組むべき目標として、「兵庫県立大学創基100周年ビジョン」を策定し、今後取組みを進めてまいります。

2.ビジョンの内容

基本方向
 「 社会から信頼され評価される、世界水準の大学を目指す」

 本学が掲げる基本理念を礎に、兵庫県をはじめ、国や自治体、企業・団体、国際機関等との戦略的な連携を図り、グローバル化の推進、教育の質保証、地域への貢献を柱とした全学的な大学改革を進めながら、地域の発展と我が国の繁栄、ひいては世界・人類の幸せに貢献する世界水準の教育研究を行う。
 その中で社会での存在感を発揮し、①学生や卒業生から誇りとされる大学、②地域や自治体から「知(地)の拠点」として信頼される大学、③企業や団体から有為な人材を輩出すると評価される大学として、公立大学のトップ、そして世界水準の大学を目指す。

教育ビジョン
 「地域社会や国際社会で活躍する人間性豊かな人材を育成」

 豊かな人間性と公共の精神を備え、地域社会や国際社会で活躍できる創造力と自律性を有する人材を、国内外の教育研究機関等とも交流・連携しながら育成する。

  • 兵庫をフィールドに地域の抱える課題を学び、グローカルな思考によって地域の発展や課題解決に取り組み、地域を支える人材を育成
  • 国際社会で自己を明確に表現し、相手の立場も理解できる高度なコミュニケーション力を持ち、地域と世界を結びながら国際社会で活躍できるグローバル人材を育成
  • 幅広い教養と高い専門性や特色ある学問領域での識見をもとに、社会課題に挑戦的に取り組む高度専門職業人を育成

研究ビジョン
 「次代を切り拓く革新的な研究を世界に発信」

 兵庫県内に存する高度な研究基盤や地域資源を活かした先導的・創造的な研究を推し進め、研究成果を広く社会に還元し、世界に向けて発信する。

  • 県下に集積する世界トップレベルの研究基盤を活用し、国内外の大学・研究機関と協働して、未来を創造する先導的、独創的な研究を世界に発信
  • 社会経済や自然環境の変動が社会に及ぼす影響を先駆的に予測・解明し、解決の指針を提案
  • 人口減少・少子高齢化に直面する都市や地方の先駆的な再生モデルを学際的な研究によって総合的に設計・実践し、社会に向けて発信

社会貢献ビジョン
 「兵庫をフィールドに社会の発展や課題解決に貢献」

 本学の持つ知的資源を広く社会に還元し、兵庫における「知(地)の拠点」として、地域への貢献と世界への発信を見据え、積極的な政策提言や技術支援を行う。

  • 産学公の有機的な連携のもと、イノベーションの創出による新産業の創造や地域経済の振興に寄与
  • 自治体との協働による地域志向教育の展開や県民に対する生涯学習機会の提供を通じ、地域の再生や活性化に寄与
  • 阪神・淡路大震災の経験と教訓を踏まえ、国内外の教育研究機関と連携して減災や復興に関する教育研究を推進し、安全・安心な地域社会の構築に寄与

未来への誓い

 世界に開かれた兵庫の地から輝く未来を創り出すことが、県立大学としての本学の使命である。本学が15年後に創基100周年を迎える時、学生や卒業生が、教職員が、そして兵庫県民が、自分たちの大学として誇りに思い、親しみや信頼を込めて「県大」と呼ぶ大学-社会から信頼され評価される大学-でありたい。

 創基100周年に向け、創立の基本理念を胸に高い理想と確かな未来へのビジョンを掲げ、「県大物語」に輝かしいページを加える真摯な努力を続けていくことを、ここに固く誓う。

創基100周年ビジョン(PDF版)をご覧になりたい方は、下をクリックして下さい。

ページ先頭へ戻る