兵庫県立大学創立10周年・創基85周年記念事業

ごあいさつ

兵庫県立大学創立10周年・創基85周年記念事業実行委員会会長
兵庫県立大学学生飛躍基金募金委員会会長
兵庫県立大学学友会会長

(神戸商科大学 昭和31年卒)

皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

兵庫県立大学は平成26年度に創立10周年・創基85周年を迎えます。
私も卒業生の一人として、他の卒業生ほか関係の皆様とともに祝意を表したいと存じます。加えまして、周年記念事業実行委員会会長の大役を仰せつかり、母校への恩返しのつもりで、微力ではありますが、力を尽くす所存でございます。

兵庫県立大学は、平成16年4月に神戸商科大学、姫路工業大学、兵庫県立看護大学の3大学が統合して開学しましたが、それ以来、10周年を迎えます。
同時に、兵庫県立の高等教育機関として最も歴史が古い昭和4年に開学した県立神戸高等商業学校を兵庫県立大学の「基(もと)」と捉え、それから数えると、平成26年度は創基85周年となります。

85年の長い歴史の中で、古くは、県立神戸高等商業学校(昭4)、県立神戸経済専門学校(昭19)、県立高等工業学校(昭19)、県立工業専門学校(昭19)、新制大学がスタートしてからは神戸商科大学(昭23)、姫路工業大学(昭24)、姫路工業大学短期大学部(昭25)、姫路短期大学(昭32)、兵庫県立看護大学(平5)が生まれ、大きく発展し、現在の兵庫県立大学の礎を築いてまいりました。

私は神戸商科大学の卒業生ですが、いずれの学校の卒業生であれ、我が母校を誇りに思い、その後身である兵庫県立大学の飛躍を願わない方はいらっしゃらないと思います。

記念すべき年を迎えるにあたり、兵庫県立大学は、輝かしい歴史と伝統をつないでこられた卒業生、教職員をはじめとする関係する多くの皆様に「感謝」の意を表するとともに、兵庫県立大学の一層の「飛躍」を期すため、平成26年度に周年記念事業を展開いたします。そのため、兵庫県立大学創立10周年・創基85周年記念事業実行委員会と兵庫県立大学学生飛躍基金募金委員会を発足させました。卒業生、在学生、保護者、教職員等関係の皆さん、一緒になって、周年記念の気運を盛り上げていこうではありませんか。

卒業生、在学生、保護者、教職員等の皆様の益々のご活躍を祈念するとともに、周年記念事業へのご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

平成25年11月

兵庫県立大学創立10周年・創基85周年記念事業実行委員会委員長
兵庫県立大学学生飛躍基金募金委員会委員長
兵庫県立大学理事長兼学長

皆様には、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、本学に対して格別のご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

兵庫県立大学は、平成16年4月に、歴史と伝統を持つ神戸商科大学、姫路工業大学、兵庫県立看護大学の県立3大学が統合して開学いたしました。現在、経済学部、経営学部、工学部、理学部、環境人間学部、看護学部の6つの学部と12の大学院研究科を擁し、公立大学としては学生数で全国4番目の総合大学です。本学は、統合による相乗効果と総合大学ならではのメリットを活かし、文系・理系を合わせた異分野間の融合を重視した独自の教育と研究を行い、独創的で先駆的な視点での「新しい知の創造」を進めています。
また、本学は、平成25年4月に公立大学法人へと移行し、自律的で効率的な大学運営を行いつつ、伝統と強みを活かした個性・特色豊かな大学づくりに取り組んでいます。

本学は瀧川会長のごあいさつにありますとおり、平成26年度に兵庫県立大学創立10周年・創基85周年を迎えます。これまでの輝かしい歴史と伝統をつないでこられた卒業生、保護者、教職員等の関係者の皆様に「感謝」の意を表するとともに、本学の一層の「飛躍」を期すため、平成26年度に、周年記念事業を展開してまいります。

兵庫県立大学としての歩みは10年であり、まだ若者のイメージですが、これから飛躍していくため、創立10周年・創基85周年を機に、本学のこれまでの輝かしい歴史と伝統の重みをかみしめ、諸先輩の積み重ねてこられた業績を継承しつつ、一層の研鑽を重ねてまいる所存です。
また、周年記念事業を通じて、在学生・保護者、卒業生、教職員はもとより、本学で学ぼうとされる方、県民の皆様など多くの方から、本学がこれまで以上に愛され、信頼され、誇れる大学となることを目指します。皆様方の周年記念事業へのご理解、ご協力を賜りますよう心からお願い申しあげます。

平成25年11月

■お問い合わせ先■
兵庫県立大学事務局総務人事課
〒651-2197
神戸市西区学園西町 8-2-1
TEL:078-794-6580 FAX:078-794-5575
E-mail:syunenkinen@ofc.u-hyogo.ac.jp

ページ先頭へ戻る