兵庫県立大学創立10周年・創基85周年記念事業

周年記念ロゴマーク・キャッチフレーズの作成

兵庫県立大学創立10周年・創基85周年記念
ロゴマークデザイン、キャッチフレーズが決定しました!

兵庫県立大学では、平成26年度に創立10周年・創基85周年を迎えるのを機に、学内外へのPRとその気運を盛り上げるため、平成25年10月1日~11月29日にかけて周年記念ロゴマークとキャッチフレーズを募集しておりました。

このたび、応募総数ロゴマーク215点、キャッチフレーズ156点から審査をした結果、次の各1点を決定しました。採択作品については、今後、各種発行物や封筒等への掲載など広く活用し、PRを図ってまいります。

また、採択者の表彰を、平成26年11月24日(月・振替休日)に開催する「兵庫県立大学創立10周年・創基85周年記念式典(場所:神戸ポートピアホテル)」において行います。

  【採択作品】 【制作意図・採択者のお名前】

<制作意図>
県大の学章を背景に、未来へ走り出す学生(男女2人)を配置し、男女共同参画社会の象徴と未来社会の多様性を表現しています。

「飛躍」のオレンジは新しい知を創造しようとする情熱を、また、「感謝」の緑は自然と社会への愛を表し、下部の矢印は2人の進む路と、大学の伝統と未来への発展を象徴しています。

<採択者>
庄司 善彦 様
兵庫県立大学
高度産業科学技術研究所准教授

<制作意図>
「未来はここに」には、県大の未来の発展を願うとともに、卒業生・先人達との繋がりや功績への感謝の意を、「世界とともに」には、グローバル世界という意味だけではなく、各々の研究分野の“世界”を繋いで一つになることで大きな夢を叶えてほしいとの期待も込めて表現しています。

また、「未来 85はこ(はこ)こに、世界10(と)ともに、」と周年の数字を想起させるとともに、2つの読点は「発展の途中であるが、一区切り」との意味を込めています。

<採択者>
本村 大樹 様
兵庫県立大学大学院
生命理学研究科

【参考】

1.応募資格
  • 兵庫県内に在住・在勤・在学の方
  • 1以外の方にあっては、本学にゆかりのある方(兵庫県立大学(旧大学、短期大学を含む)の教職員(退職者も含む)、卒業生、在学生、保護者等)

2.選考
兵庫県立大学創立10周年・85周年記念事業実行委員会で決定

■お問い合わせ先■
兵庫県立大学事務局総務人事課
〒651-2197
神戸市西区学園西町 8-2-1
TEL:078-794-6580 FAX:078-794-5575
E-mail:syunenkinen@ofc.u-hyogo.ac.jp

ページ先頭へ戻る