兵庫県立大学創立10周年・創基85周年記念事業

事業趣旨・基本方針・事業概要

事業趣旨

平成16年4月1日、神戸商科大学、姫路工業大学、兵庫県立看護大学の3大学が統合して、兵庫県立大学が開学しました。 同日、神戸ハーバーランドセンター内の神戸キャンパスにおいて、天野明弘、鈴木胖、南裕子、阪本靖郎の4副学長ほか大学関係者が見守るなか、井戸敏三兵庫県知事、熊谷信昭学長がテープカットを行って以来、平成26年度に、兵庫県立大学は創立10周年を迎えます。
同時に、平成26年度は、兵庫県立の高等教育機関として、開学時期が最も早い県立神戸高等商業学校(神戸商科大学の前身)の開学(昭和4年)を 「基(もと)」と捉え、本学は、来年度創基85周年を迎えます。

六甲山系の極まる西の端、世界に開かれた国際都市神戸に地を占め、希望に満ちる国を目指す神戸商科大学、明石海峡大橋を臨み、日に映える欅並木を歩き、地域に根ざし生きる力を育む兵庫県立看護大学、そして、播磨路の姫路城のたもとの姫路短期大学(環境人間学部)、夢前川や千種川の流れのほとりの姫路工業大学、この両大学は、いずれも歴史に生きる地を占めて、先端科学の研究を究めており、この4大学は、いずれも85年間の歴史のなかで生まれ、兵庫県立大学の礎となっております。

兵庫県立大学は、平成26年度に、創立10周年・創基85周年を迎えるにあたり、これまでの輝かしい歴史と伝統をつないでこられた卒業生、教員をはじめとする関係者の皆様に「感謝」の意を表するとともに、今後の一層の「飛躍」を期す気持ちを表するため、記念事業の基本方針を「感謝と飛躍」とし、26年度に向けて様々な記念事業を展開してまいります。

基本方針

感 謝 と 飛 躍

事業概要

兵庫県立大学創立10周年・創基85周年記念事業の基本方針感謝と飛躍を具現化するために、 様々な記念事業(下記「全体概要」に詳細を掲載)を展開してまいります。

■お問い合わせ先■
兵庫県立大学事務局総務人事課
〒651-2197
神戸市西区学園西町 8-2-1
TEL:078-794-6580 FAX:078-794-5575
E-mail:syunenkinen@ofc.u-hyogo.ac.jp

ページ先頭へ戻る