教育・学生生活

平成22年5月20日
兵庫県立大学学生部長

薬物乱用の防止について

最近、他大学の学生が大麻所持・譲渡や栽培などで逮捕される事件が多発しています。近畿地方の身近な大学においても逮捕者が出ており、学生の大麻所持等が確実に拡がってきています。

大麻等はそれを所持すること自体が法律で禁止されていることは、皆さんも承知していると思います。

大麻等の薬物の乱用は精神と身体の両面を深く致命的に破壊します。

学生の皆さんには、薬物所持等が犯罪であること、そして薬物乱用の恐ろしさを改めて認識し、本学学生としての本分を自覚したうえで、良識ある行動をとるよう心がけて下さい。

平成20年11月28日
兵庫県立大学学生部長

薬物乱用の防止について

他大学の学生が大麻所持・譲渡や栽培などで逮捕される事件が、マスコミで連日報じられています。

大麻はそれを所持すること自体が法律で禁止されていることは、皆さんも承知していると思います。

大麻等の薬物の乱用は精神と身体の両面を深く致命的に破壊します。

学生の皆さんには、薬物所持等が犯罪であること、そして薬物乱用の恐ろしさを改めて認識し、本学学生としての本分を自覚したうえで、良識ある行動をとるよう心がけてください。

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る