保健室のご案内

STD(性行為感染症)について

STDとは

STD(sexually transmitted disease)とは、セックスやキス、ペッティングなどの性的な行為によって感染する全ての病気のことで、その種類は20種類以上あります。 STDの多くは、治療によって完治することができます。 でも、治療せずに放っておくと不妊症や失明などの重い症状を引き起こす可能性があります。また感染したお母さんから生まれた赤ちゃんにも重い症状が現れることがあります。 未だ完全には治癒することのできないエイズもSTDの一つです。

主なSTDの症状と治療

STD 淋菌感染症
病原体淋菌
潜伏期間 2~5日
症状 男性
排尿時に痛みや熱っぽさを感じる。
尿道から白っぽい膿が出る。
女性
排尿痛・頻尿
悪臭のあるおりもの
治療抗生物質の内服
STD 梅毒
病原体梅毒トレポネーマという細菌
潜伏期間 2~3週間
症状 感染後2~3週間して性器・肛門・口など感染した部分にあずき位のおおきさの赤い痛みのないしこりができる。
治療抗生物質などで根気よく治療
STD 性器クラミジア感染症
病原体クラミジア・トラコマティスというウイルスに似た細菌
潜伏期間 2~3週間
症状男性
排尿時に痛みを感じる。
尿道から最初は薄く次第に濃くクリーム状の膿が出る。
女性
おりものの増加や下腹痛
治療抗生物質などで根気よく治療
STD 性器ヘルペス
病原体ヘルペスウイルス
潜伏期間 3~7日
症状感染してから2週間くらいで米粒大の 水疱ができる。激しく痛む。
排尿時に強い痛みを感じる場合もある
治療抗ウイルス剤・軟膏
STD 尖圭コンジローム
病原体 ヒト乳糖種ウイルス
潜伏期間 3~4か月
症状肛門や外陰部周辺に白や灰色のちいさないぼができる。
自覚症状はほとんど無く進行して炎症を起こすといたみ・かゆみ・排尿痛。
治療いぼを切除
STD 膣トリコモナス症
病原体トリコモナスという原虫
潜伏期間 5~28日
症状白または黄色の泡状または膿を含んだおりもの。
強いかゆみ。パートナーの8割は無症状でも感染している。
治療抗原虫剤で治療
STD 膣カンジダ炎
病原体カビに一種であるカンジダ菌
潜伏期間-
症状白いポロポロしたおりものが出る。強いかゆみ。
治療抗菌剤で治療

症状予防にはコンドームが有効です。 必ず使いましょう。
詳しくは避妊のページへつづく。

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ

 
   
ページ先頭へ戻る