在学中の諸手続

退学について

退  学

進路変更や学業意欲の喪失の場合など、やむを得ない事情により退学する場合は、学部長又は研究科長に願い出て、学長の許可を得た上で、退学する必要があります。

退学の手続

  • ア 退学許可願を用意してください。この場合、本人と保証人の印鑑が必要です。
  • イ 本人又は保証人が以上の書類をまとめ、退学許可願に、指導教員又は学務関係委員の意見の記入を受けて学務所管課に提出してください。
  • ウ 退学許可願については、原則として、退学する1箇月前までに学務所管課に提出してください。

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る