教育プログラム

防災教育の推進

兵庫県立大学では、阪神・淡路大震災等の災害から得られた経験と教訓を踏まえ、兵庫県が蓄積している、防災に関する情報や対応策のノウハウを次世代および他地域に伝えるため、2011年度、「防災教育研究センター」(Education Center for Disaster Reduction:ECDR)を設置しました。 いま、『防災マインド』(防災への優れた知と行動する心)を有し、地域や社会に貢献できる人材の育成を目指した防災教育を推進しています。

防災教育研究センターの体制

防災教育研究センターは以下の体制に基づき運営されています。
防災教育研究センター長副センター長センター長補佐専任教員

防災教育の推進

阪神・淡路大震災の教訓を国内外に発信するため、大学の有する特色ある教育資源や防災関連機関が集積する兵庫の特色を生かした防災教育を推進しています。
なお、2011年度は全学共通科目を充実し、2012年度からは、学部を横断して総合的・体系的に科目が履修できる「ユニット方式」による専門教育を開始しています。

防災教育ユニットの概要
  • 対  象:県立大学全学部生
  • 区  分
  • 〔一般専攻〕防災・減災に関する基礎的な知識・行動力を習得
    〔特別専攻〕ゼミ等の実践活動を通じ、本格的な知識・行動力を習得
  • 定  員:〔一般専攻〕なし 〔特別専攻〕1学年あたり30名
  • 修了証書:所定の単位を修得した学生には、卒業時にユニット修了証書を授与

詳しくは、こちらのファイルをご覧ください

教育・研究拠点の設置

2011年8月、HAT神戸(神戸東部新都心)にある「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」内に、本学の防災教育に関する教育・研究拠点として、『兵庫県立大学防災教育研究センター』を開設しました。
同センターには、専任教員の研究室や教室、学生の交流広場などを設けています。

  • 所在地: 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 人と防災未来センター東館4F
  • 電話: 078-271-3290(事務室)
人と防災未来センター外観

人と防災未来センター

講義風景1

センターでの講義風景

講義風景2

センターでの講義風景

防災関連機関等との連携・協力

HAT神戸に集積している国際的な防災・人道支援機関(アジア防災センター・JICA〔国際協力機構〕・国際防災復興協力機構・国連国際防災戦略・国連人道問題調整事務所・世界保健機関 など)相互の連携を図るため、「国際防災・人道支援協議会(DRA)」に参画するとともに、関西において防災の研究・教育を行う他大学との協力を推進しています。

防災教育研究センター長のご紹介

防災教育センター長 公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長、神戸大学名誉教授 室﨑益輝

室﨑 益輝(むろさき よしてる)
公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長、神戸大学名誉教授

  • 工学博士(京都大学)。神戸大学都市安全研究センター教授、総務省消防庁消防大学校消防研究センター所長、関西学院大学総合政策学部教授、災害復興制度研究所長などを経て、2013年4月、本学特任教授に就任。
  • また、中央防災会議専門調査会委員、消防審議会委員など、数多くの要職を歴任されています。

防災教育関係教員のご紹介

防災教育センター長補佐・教授 森永速男

防災教育研究センター長補佐・教授  森永 速男
メッセージ
災害を防ぎ、被害を最小限にするためには、災害のメカニズムを知っておく必要があります。地震、津波、火山噴火、そして台風などの自然災害のメカニズム、そして災害に立ち向かってきた人類の歴史について紹介しながら、皆さんと共に災害に対して人類は何ができるかを一緒に考えていきたいですね。
(連絡先)morinaga@hq.u-hyogo.ac.jp

防災教育センター准教授 浦川豪

防災教育研究センター准教授  浦川 豪
メッセージ
災害が発生すると、これまで暮らしていた日常とは異なる新しい現実が生まれます。まずは命や財産を守り、その後、仮の生活をはじめ、生活を再建する、住んでいる町を復興するという長期間に渡るプロセスに身を置くことになります。現場で起こる現実と我々ができることを皆さんと考えていきたいと思っています。
(連絡先)g_urakawa@hq.u-hyogo.ac.jp

防災教育センター准教授 馬場美智子

防災教育研究センター准教授  馬場 美智子
メッセージ
災害はいつ起こるかわかりません。災害が起こってから慌てるのではなく、事前に備えておくことが被害を軽減します。行政や企業の災害対策は必須ですが、社会全体の災害対応力を高めるには、一人一人ができることに取り組むことが大事です。「備える」ことでより安全・安心な社会の実現をめざして、一緒に学び考えていきましょう。
(連絡先)banba@hq.u-hyogo.ac.jp

特任教授

本学の防災教育に関し指導・アドバイスをいただくため、「特任教授」を配置しています。

  • 河田惠昭氏(人と防災未来センター長、関西大学社会安全研究センター長)
  • 齋藤富雄氏(公益財団法人兵庫県国際交流協会理事長、元兵庫県副知事・防災監)
  • 小林郁雄氏(人と防災未来センター上級研究員、まちづくり会社「コー・プラン」アドバイザ)

カテゴリーメニュー

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る