就職・進路

卒業後の進路

本兵庫県立大学では、母体となった県立3大学(神戸商科大学、姫路工業大学、兵庫県立看護大学)がこれまでに築いてきた就職実績を通じた高い認知度を継承しながら、さらに就職サポート体制を整えていきます。

一人ひとりの学生が、将来への目的意識を明確に持つため、1年次から基礎ゼミナールなどの授業を通じて、専門分野への関心を高めるとともに、職業観を養い、卒業後の職業に対する動機付けを行います。 さらに、それぞれの学部・学科のカリキュラムの中で、自分の個性を理解した上で主体的に進路を選択できるような能力・態度を育成する教育を行います。
このような兵庫県立大学で身に付けた知識や能力が生かせる仕事に就いていくために、就職活動の前に、就職ガイダンスやマナー研修等を開催するほか、教職員やOB、アドバイザー等との個別相談の実施により、就職のための実践的なノウハウが得られるようにします。

兵庫県立大学平均就職率(平成28年3月卒業者) 98.2%
全国平均就職率(平成28年3月卒業者) 97.4%

<平成28年4月現在(全国平均は文部科学省・厚生労働省調べ)>

学部別就職・進路情報

卒業者の進学・就職状況等

ページ先頭へ戻る