地域ケア開発研究所
TOPページ
所長からのご挨拶
研究所のご案内
組織のご紹介
研究・活動
アクセスマップ
WHO災害と健康危機管理に関する看護協力センター
ホーム
センターについて
沿革
年間報告について
関連リンク
命を守る知識と技術の情報館
兵庫県立大学
TOP ≫研究所のご案内
研究所のご案内
ケア開発室 ケア開発室

新しいケア方法・技術の開発・発展のために、先進的研究機器を導入し測定する開発室。

展示コーナー 展示コーナー

パソコンやパネル展示による各研究領域の説明や研究成果の紹介。看護介護教材ビデオの視聴もできるコーナー。

集団相談室 集団相談室

ボランティア看護師による健康相談をつき1回行う。住民への教育指導など広いスペースを要する活動にも使用可能。

共同利用室 共同利用室

各領域(災害看護、国際地域看護、地域ケア実践看護)やCOEなどのプロジェクトメンバーが研究・活動に使用。また本研究所に所属しない研究者が研究所を訪れた際にも、研究・活動が可能。

個別相談室 個別相談室

大学教員や大学院生による、女性のための性やからだの看護相談、血糖が気になる方への看護相談、高齢者もの忘れ相談などの専門分野における相談室。

3階演習室 3階演習室写真

講演や研究発表会などに利用出来ます。最大200名まで収容可能です。

周産期ケア研究センター 周産期ケア研究センター写真

周産期ケア研究センターは、兵庫県立尼崎総合医療センター内に設置され、兵庫県立大学地域ケア開発研究所と兵庫県立尼崎総合医療センターの連携のもと運営されています。こちらには、研究者が研究・活動に使用する利用室と、研修会などに使用できる実習室(最大収容50名)、カンファレンス室(最大収容30名)、保健指導室(最大収容6名)があります。