沿革

兵庫県立看護大学 建学の精神

医学、医術の進歩による医療の高度化・専門化、高齢化を背景とした疾病構造の変化、国民の健康に関する意識の高まり等、保健医療環境の変化に伴い、看護の内容も急速に複雑・高度化してきています。このため、従来にも増して専門的知識・技術を備え、適切な判断力・行動力を有する資質の高い看護職が求められています。
私たちの看護大学は、このような社会的要請を背景に、看護のさまざまな分野で活躍できる資質の高い看護職を育成するとともに、看護学の教育・研究・実践を通して、人々が安心して健康な生活を送ることができる文化の形成と学問の発展に寄与することを目的としています。

沿革

  看護学部 看護学研究科
平成元年 4月 開設準備室設置  
平成4年 12月 大学設置許可  
平成5年 4月 兵庫県立看護大学開学(国公立の看護系単科大学としては全国初)  
平成7年 1月 阪神淡路大震災発生  
平成9年 3月 第一回看護学部学位記授与式  
3月 同窓会「けやき会」発足  
4月 学歌制定 博士前期課程開設(公立大学としては全国初)
平成11年 3月 第一回看護学研究学科学位記授与式  
4月   博士後期課程開設(公立大学としては全国初)
平成13年 4月 附置研究所推進センター開設  
平成15年 7月   21世紀COEプログラムに採択
平成16年 4月 兵庫県立大学看護学部の発足
兵庫県立大学入学式(4.7、神戸国際会館こくさいホール)
兵庫県立大学看護学研究科の発足
平成16年 11月 明石キャンパスと神戸学園都市キャンパスを結ぶスクールバスの試行運転(11.21-12.22)の実施  
平成16年 12月 兵庫県立大学地域ケア開発研究所(明石キャンパス)開設開所式典の開催  
平成16年 12月 兵庫県立大学看護学部と中南大学看護学部との学術交流協定に関する協定書の報告  
平成17年 3月 ペンシルベニア大学との姉妹提携について承認  
平成18年 6月 欅まつりの開催「看護に触れながら卒業生や地域の方との交流、看護のある街、明石で一緒に楽しい時間を過ごしましょう」(6.11)  
平成18年 10月 皇太子殿下の明石キャンパス行啓(10.13)  
平成18年 11月 タイ国チュラロンコン大学との学部間協定提案所の承認  
平成19年 1月 兵庫県立大学看護学部・地域ケア開発研究所とハサヌディン大学医学部(看護学科)との部局間協定の承認  
平成19年 4月   平成19年度がんプロフェッショナル養成プランについて大阪大学医学部との連携協議への取組み(治療看護学:内布敦子教授)承認
平成19年 5月   修士課程在宅看護学部野の新設承認地域ケア開発研究所WHOコラボレーティングセンターとして認証を受ける
平成19年 6月 香港理工大学との国際交流協定締結、ペンシルベニア大学との学部間交流協定を調印  
平成19年 7月 新潟中越沖地震への対応について(COEからの調査団の派遣、学生の安否確認)  
平成19年 養護実習開始  
平成20年 3月 兵庫県立看護大学閉学(3.31)  
平成20年 4月 明石キャンパス学術情報館の夜間無人化の実施 平成20年度より看護基礎科学分野「生活機能看護学」専攻分野を博士前期課程及び博士後期課程に設置
平成20年 5月   博士前期課程災害看護学分野の新設科目「災害看護概念論」「災害看護方略論」の承認
平成20年 6月 教員評価制度の試行「平成19年度教員活動報告」「教員自己評価表に基づく平成20年度目標設定」実施  
平成20年 7月   大学院学位授与の時期について年4回(3.6.9.12月)の決定
平成20年 12月 明石キャンパス新型インフルエンザ対策の策定承認  
平成21年 1月 GPA・CAP制度の導入について承認  
平成21年 2月 編入学試験の出願資格の改正について平成24年度入学試験より実施の決定  
平成21年 7月 兵庫県内高校訪問の実施(7月~9月、全教員)  
平成22年 3月 東日本大震災被災地域からの受験生への対応  
平成24年 10月   博士課程教育リーディングプログラム採択
平成25年 4月 公立大学法人兵庫県立大学発足 博士前期課程次世代看護リーダーコース開設
平成26年 3月 明石市との災害時における支援協力に関する協定締結