地域連携・社会貢献

平成28年度教員免許状更新講習

平成28年度「教員免許状更新講習」を開講します

教員免許更新制は、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身につけることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。本学は県内各地に整備された恵まれた教育環境のもと、各分野プロフェッショナルの講師陣による「平成28 年度教員免許状更新講習」を開設します。

受講を希望される方は、「平成28年度兵庫県立大学 教員免許状更新講習募集要項」をご覧の上、所定の様式にてお申込みください。

平成28年度受講対象者

今年度の受講対象者は下記のとおりです。

[表1] 教員免許状又は養護教諭免許状を所持する教育職員等(※栄養教諭を除く)

生年月日 修了確認期限
昭和36年4月2日~昭和37年4月1日
昭和46年4月2日~昭和47年4月1日
昭和56年4月2日~昭和57年4月1日
平成29年3月31日
昭和37年4月2日~昭和38年4月1日
昭和47年4月2日~昭和48年4月1日
昭和57年4月2日~昭和58年4月1日
平成30年3月31日

[表2] 栄養教諭免許状を所持する現職教員等

栄養教諭免許状を授与された日 修了確認期限
平成18年4月1日~平成19年3月31日 平成29年3月31日
平成19年4月1日~平成20年3月31日 平成30年3月31日

栄養教諭免許状は平成16年度に創設された免許状であるため、表1のように修了確認期限を割り振ると、免許状を授与された日から10年を超えない場合がほとんどとなるため、表2のとおりとなります。
詳細については、文部科学省のホームページを参照してください。

文部科学省ホームページ

平成28年度講習実施概要(選択必修領域・選択領域)

各講習の時間割・担当講師・アクセス・講習当日の留意事項等は、「受講のご案内」に記載しています。下表の講習名をクリックしてご覧ください。

講習名(領域) 講習のポイント 主な対象者 定員 開講日
教育現場でのマネジメント(選択)

受講のご案内

※定員に達しましたので募集は締め切りました。
生徒のやる気を高めるにはどうすればよいか、効果的な授業方法とはどのようなものなのか、教育目標の実現に向けて教育課程をいかに実践・運営していけばよいのか、などについて、“マネジメント”の観点から論じる。
 教科指導・生徒指導に関する一般論的な内容なので、担当教科は限定しない。
中学校・高等学校教諭 50名 7/23(土)
心理療法と生徒指導(選択必修)

受講のご案内

※定員に達しましたので募集は締め切りました。
本講義は、心理療法と生徒指導について考える機会を提供します。前半は、スクールカウンセリング活動の1つである心理療法を取り上げます。
 心理療法において、なぜ「聴く」ことを大切にするのか、なぜ面談室で行われるのか、教師との連携や協議について事例を通して考えます。後半は、生徒指導について考えます。スマートフォン等の流行によって、生徒指導も変化してきています。不易と流行、それぞれについて、実例を交えながら考えます。
小学校・中学校・高等学校・特別支援学校教諭
※免許職種、教科等は特定しない
50名 7/30(土)
学校における防災教育の基礎
(選択)

受講のご案内

※定員に達しましたので募集は締め切りました。
児童・生徒に対する防災教育に関する基礎的知識の修得を目的とし、以下の内容について講義する。
  • 防災教育の目指す教育目標等について説明する
  • 防災教育に求められる視点について説明する
  • 災害発生のメカニズムの理論:災害メカニズムの理論について、分かりやすく説明する
  • 防災・減災のための情報活用:防災・減災のための情報の活用に関する実例を紹介する
  • 防災教育教材の体験:カードゲームなど、防災教育に役立つ教材について実際に体験する
幼稚園・小学校・中学校・高等等校教諭・養護教諭 80名 8/5(金)
学校における地域教育の基礎
(選択)

受講のご案内

※定員に達しましたので募集は締め切りました。
児童・生徒に対する地域教育に関する基礎的知識の修得を目的とし、以下の内容について講義する。
  • 「地域資源」とは?:地域資源を生かした地域教育の目標、効果等について説明する
  • 地域資源の活用について(3つのプログラムに分かれる)
    • A:地域の自然資源活用‐地質・地形資源とその活用例
    • B:地域の自然資源活用‐コウノトリの野生復帰と地域資源化
    • C:地域の社会・文化資源活用‐歴史遺産
  • A、B、Cのプログラムごとに地域資源の活用についての実習・演習を行う
小学校・中学校・高等学校教諭 36名 8/5(金)
栄養アセスメントを食育・学校給食経営管理に活かす(選択)

受講のご案内

※定員に達しましたので募集は締め切りました。
児童生徒の栄養・食生活を適切に把握することは、栄養教諭の職務である「食に関する指導」「学校給食経営管理」において必須である。
 小児を対象とした栄養アセスメントの方法及び得られたデータを、食の授業づくりや学校給食経営管理にどのように活用するかという視点から、公衆栄養(栄養アセスメント)、栄養教育(食育)、給食経営管理を専門とする各講師による講義を行う。
栄養教諭・幼稚園・小学校教諭 50名 8/9(火)
科学の最前線 2016(選択)

受講のご案内

20世紀後半の光科学の2大発明とも言われるレーザー光と放射光について、その発生原理と、光としての性質を解説する。また、ここ十数年で開発されている先端光源と、それを用いた最近の研究例を紹介する。
 生物の美しい形は、生物体を構成する個々の細胞がなんらかの法則で集まることでつくられる。その細胞構築の様子を調べるための・・3D・・イメージング法と、それを使った植物種子と実生の形づくりの研究について解説する。
中学校・高等学校の理科教諭 50名 8/22(月)

「平成28年度兵庫県立大学 教員免許状更新講習募集要項」

各講習内容、開設場所、申込手続き等についてまとめていますので、申込みされる前に必ずご一読ください。

応募受付期間

平成28年4月1日(金)~7月1日(金)(当日必着)

※先ず、仮申込を先着順にて受付けます。大学より仮登録の通知がありましたら、正式申込の手続きを行ってください。定員になり次第、受付を締切ります。

受講料(選択必修領域・選択領域とも)

6,000円/1講座

受講申込に必要な様式

「学校における地域教育の基礎」受講を希望される方は、4.「学校における地域教育の基礎A・B・C」希望コース調査票をダウンロードしてください。

履修証明書の送付

履修証明については、試験の合否結果に基づいて、講習終了後遅くとも2ヶ月以内に発送します。試験の成績等に関して、メールや電話ではお答えできません。

修了確認申請

講習を受講して履修証明書等を受領しただけでは、更新手続は終了しません。必修領域6時間、選択必修領域6時間、選択領域18時間、合わせて30時間以上の講習を受講・修了した後は、定められた期限までに免許管理者へ修了確認の申請を行う必要があります。

期限までに手続きをされなかった場合、お持ちの免許は失効しますのでご注意ください。

詳しくは、都道府県教育委員会の教員免許担当課にお問い合わせください。

免許状更新講習に関するお問い合わせ先・送付先

〒651-2197
神戸市西区学園西町8-2-1
公立大学法人兵庫県立大学事務局学務部学務課 教員免許状更新講習担当:村上
電話:078-794-6683(直通) FAX:078-794-5575

ページ先頭へ戻る