国際交流・留学

平成28年度6月30日

兵庫県立大学・JICA連携プログラム
アルゼンチン野球振興支援ボランティア参加者募集(日系社会青年ボランティア)


プログラムの目的と内容

目的

本プログラムは、国際協力機構(JICA)が行うボランティア事業(日系社会青年ボランティア)に大学の知見・人材を有効に活用することにより、アルゼンチン共和国における野球の普及・振興を図るとともに、大学の国際協力分野における人材育成に資することを目的としています。

具体的なプログラム

日系人が居住する地域を巡回し、日系の子ども達(主に日系3世、4世)、日亜学院等への野球指導を行います。練習の披露、現地の日系人との親善ゲーム等、アルゼンチン兵庫県人会ほか諸団体との交流等。

派遣人数(定員)

15名前後(JICAによる書類審査と面接審査を経て決定されます)。

派遣期間

2017年2月20日前後出国~3月19日前後帰国の予定。(日程は確定していませんが、期間は30日以内)

費用

個人負担は基本的にありません。国内での研修や派遣往復に伴う国内旅費、海外旅費、現地での旅費、滞在費、パスポート等の出国に関わる諸費用等はJICAが負担します。また派遣期間中は日当(3,000円前後。目安)が支給されます。

   

応募要件

  • ① 20歳以上(2016年11月15日時点)
  • ② 現在、本学の硬式野球部、もしくは準硬式野球部に所属している者。もしくは高校での硬式野球経験が2年以上ある者
  • ③ TOEIC330点以上、英検3級以上、GTEC300点以上(その他の資格を持つ者に対しては要相談)
  •   ※英語能力については8月31日迄に証明書(GTEC、TOEIC、英検等)が準備できれば可。
  • ④ 11月28日から30日に東京で開催される研修に参加できる者
  • ⑤ 日本国籍を有していること

学内募集締め切り

2016年8月8日(月)

申し込み先

〒670-0092 兵庫県姫路市新在家本町1-1-12
兵庫県立大学環境人間学部健康教育学研究室 内田勇人まで。
E-mail:uchida@shse.u-hyogo.ac.jp

参加希望者は、メールにて下記情報(①氏名、②学部・学科・学籍番号、③生年月日、④所属クラブ、もしくは野球経験の詳細、⑤英語能力(TOEICの点数等))を添えて、申し込んで下さい。不明な点があれば、内田までメールにて気軽に問い合わせて下さい。

第2回派遣時(2016年2月―3月)の活動の様子をTwitterで紹介しています。
兵庫県立大学グローバル教育交流センターのTwitter @univhyogointl にて、2016年2月19日~3月20日のツイートをご覧ください。

上記ツイート以降、3月20日までアルゼンチンでの活動をツイートしています。

       
ページ先頭へ戻る