国際交流・留学

平成28年10月12日
兵庫県立大学グローバル教育交流センター
(兵庫県立大学本部学務課内)

韓国・東亜大学校への交換留学生募集(2017年2月末留学開始)

本学と韓国・東亜大学校との間で締結した学生交換協定に基づく交換留学派遣学生を募集します。
東亜大学校の医学部以外のすべての学部へ留学可能です。

【留学の条件】

東亜大学校の学部での履修を希望する場合は韓国語学習歴が1年以上あることが望ましいですが、韓国語講座(月曜日~金曜日 1日4時間)もあるので、語学レベルは問いません。ふるってご応募ください。

①学部コース履修  ②学部コースと韓国語講座の履修併用  ③韓国語講座のみ  いずれのパターンも可。

※但し本学での単位認定有無等については、所属学部に確認すること。

1 留学先

大韓民国・釜山市 東亜大学校

2 留学期間・留学定員

平成29年2月末から半年または1年間
3名以内

3 募集期間・提出期限

10月13日(木曜日)~10月31日(月曜日) 17:00まで

4 提出書類

  • ① 推薦申請書(様式1/Excel)
    必要事項を記入し、所属学部/研究科の指導教員(クラス担任)による確認欄に承認を受けること

  • ② 志望文(様式2/Word)
    「東亜大学校への交換留学の希望動機と留学で得たいこと」A4で1枚程度、和文で作成

  • ③ 推薦書(様式3/Word)
    推薦申請書の確認を受ける教員に記入を依頼し、厳封のまま提出すること

  • ④ Application for Exchange Student Program (写真添付)
    東亜大学校指定用紙 PDF A4で4枚

  • ⑤ 成績証明書(和文)

【提出先】

  • ①~②:グローバル教育交流センター kotoe_takasaka@ofc.u-hyogo.ac.jpにメール提出。
    メールの件名は『学籍番号/氏名/東亜大学校交換留学応募』とする。
  • ①の原本(教員が署名・押印したもの)及び③④⑤→所属キャンパス学務課に提出。
    グローバル教育交流センターあての電子データ送信及び所属キャンパス学務課への紙媒体の提出を以て、正式な受理とする。
    ※推薦が決定した学生については後日、在学証明書(英文)、成績証明書(英文)、パスポートの写し、写真(3×4㎝)4枚、健康診断書(結核・B型肝炎の検査含む)を提出すること。

5 派遣条件

  • 授業料などの経費
    • 留学期間中の授業料は本学に納入し、東亜大学校での授業料は交流協定に基づき不徴収とする。その他の経費(各種準備経費、渡航費、査証申請、現地での宿舎費及び医療費、海外旅行(留学)保険への加入費等)は本人負担とする。
  • 交換留学の促進への貢献及び情報提供
    • 以下の活動により、交換留学の促進に貢献できること
    • 留学中:本学の学生や関係者に、留学先での勉学や生活の様子の状況を伝える
    • 帰国後:帰国報告書を提出する。単位互換確定後、グローバル教育交流センターあて単位互換証明を提出する。本学が主催する留学説明会等に出席・協力する

6 選考方法

  • 学内書類選考の上、書類選考通過者にはグローバル教育交流センター(大学本部)での面接を課す。(通過者にはグローバル教育交流センターから直接連絡)。面接は11月7日(月曜日)を予定する。
  • 選考結果は面接から3日以内にグローバル教育交流センターから応募学生あてメール通知する。
  • 学内教授会等での承認を経て、東亜大学校への推薦は11月25日(金曜日)までに行う。ただし、最終的な受入決定は東亜大学校が行う。

7 注意事項

  • 東亜大学校での履修コース、宿舎について
  • 単位取扱
    • 東亜大学校で取得した単位の、本学での単位認定の可否は派遣学生の所属学部・研究科の判断となる。渡航時点において本学で履修している演習についての取り扱い等、指導教員や所属キャンパス学務課と相談・確認の上、応募すること。
  • 交換留学に伴う本学での進級及び卒業時期
    • 留学中の身分は「休学」ではなく「留学」となり、留学期間は本学在学期間に算入される。交換留学に伴う進級・卒業時期の変更有無等について、指導教員や所属キャンパス学務課等関連する方面に相談・確認の上、申請すること。
    • なお、申請した交換留学期間は原則として変更不可につき、熟考の上選択すること。

8 参考

問い合わせ先

兵庫県立大学グローバル教育交流センター(本部学務部学務課) 高阪
TEL: 078-794-6683
Email: kotoe_takasaka@ofc.u-hyogo.ac.jp

ページ先頭へ戻る