海外研修情報 ハワイ大学研修訪問団


2016.11.11
第8回 参加学生の募集を終了しました
2016.10.12
第8回 参加学生を募集します

平成28年11月11日

第8回ハワイ大学研修訪問団の参加学生の募集を開始します! 【募集は終了しました】

第8回ハワイ大学研修訪問団の参加学生の募集を開始します!(募集期間:10月24日(月曜日)午前0時00分から11月11日(金曜日)まで。メール先着順)参加希望の学生は、募集期間内に募集要項に記載の方法で申込手続きを行ってください。

募集開始に先立ち、お昼休みに各キャンパスで募集説明会を行います(秋の留学フェア)。ハワイ研修をはじめ海外研修・留学に興味のある学生はぜひご参加ください。

10月14日(金曜日)12時10分~ 播磨理学キャンパス 本部棟201教室
10月18日(火曜日)12時10分~ 姫路工学キャンパス 5号館5204教室
10月19日(水曜日)12時10分~ 商科キャンパス C101教室
10月20日(木曜日)12時10分~ 環境人間キャンパス F203教室
10月21日(金曜日)12時10分~ 明石看護キャンパス 307教室

ハワイ大学研修訪問団の特徴

アメリカ・ハワイ州ホノルル市にあるハワイ大学附属の言語センターにて、青い空・青い海の下のびのびと英語を学びます。「インターチェンジ」と呼ばれる現地学生との交流タイムのほか、フラダンスやウクレレ教室、文化施設訪問、など課外授業も盛りだくさん。滞在期間中はホストファミリー宅にホームステイし、現地の人々の実生活を体験します。

Why Hawaii?

自然の恵みあふれる常夏の楽園、ハワイ- 日本人にはリゾート地としてのイメージが強いですが、ハワイの特徴は何と言っても文化の多様性。ハワイが「多文化共生の島」から成っていることは意外に知られていません。ハワイはまた、かつて先住民の王朝が栄えた豊かな伝統・歴史を持つ島でもあります。「アロハ」という合言葉のもと、世界各国から様々な人種・宗教・ライフスタイルが交じり合う多文化融合社会、ハワイ。確かな英語力を身に着けると同時に、心温まる「アロハスピリッツ」、あなたも感じてみませんか?

事業概要

※各回によって異なる

研修先 ハワイ大学マノア校アウトリーチカレッジ
研修時期 3月(約3週間)
宿泊先 ホームステイ(県大生2人1家庭。朝夕2食付)
研修費用 約45万円
(費用に含まれるもの:航空券、授業料、宿泊料朝夕2食付、現地空港からキャンパスまでの送迎費、海外旅行保険料等)
参加人数 約15名
単位認定 所属学部によって異なる。
各自所属キャンパスへお問い合わせください。

授業概要

UHMアウトリーチカレッジが開講するプログラムは40年以上の歴史があり、中でも本学学生が受講するプログラム(Custom-Designed Programs for Groups Special English Program (SEP))は、英語習得のための受講生のニーズ、要望に応じた授業が展開される特別プログラムです。

主な内容、特徴

  • * ウェルカムレセプション / オリエンテーション /キャンパスツアー
  • * 県立大学クラス・少人数制(15人/クラス)
  • * 経験豊かな講師陣
  • * “インターチェンジ- interchange”と呼ばれるハワイ大学現役学生との英会話学習
  • * “校外学習 - ’off-campus’ activities”
  • * 修了証授与

時間割例


クリックで拡大

研修参加者の参加後の活躍

理学部 田苗 輝さん
第6回参加者 理学部
田苗 輝さん(写真一番右)
経済学部 国際経済学科 坪井 美都紀さん
第4回参加者 経済学部 国際経済学科
坪井 美都紀さん

Anuenue“No rain,no rainbow”(各回の紹介)

実施日程 2011年2月27日(日曜日)~3月24日(木曜日)
参加人数 28名(男性6名、女性22名)
(経済学部3名、経営学部1名、工学部3名、環境人間学部20 名、看護学部1名)
研修費用 約35万円
スケジュール

クリックで拡大
PDF版はこちら

体験レポート


クリックするとpdfが開きます(別ウィンドウ)

実施日程 2012年3月4日(日曜日)~3月29日(木曜日)
参加人数 20名(経済6名、経営3名、理学1名、環境人間10名)
研修費用 約40万円
スケジュール

クリックで拡大
PDF版はこちら

参加学生レポート

2012年第3回レポート(PDF)

クリックするとpdfが開きます(別ウィンドウ)

実施日程 2013年3月3日(日曜日)~3月28日(木曜日)
参加人数 14人
研修費用 約45万円

体験レポート


クリックするとpdfが開きます(別ウィンドウ)

実施日程 2014年3月2日(日曜日)~3月24日(月曜日)
参加人数 9名(男子5名、女子4名。経済学部2名、看護学部2名、工学部3名、理学部2名)
研修費用 45万円
スケジュール

クリックで拡大
PDF版はこちら

参加者の声

ここまで徹底して弱者に優しい人たちは初めて見た。道端ですれ違う人でさえ微笑んで手を振り、自然にあいさつし、そんな毎日が当たり前でとても幸せに感じた。

(看護学部2回、女子)

どのバスに乗ればよいのか、バーベキューでなかなか火がつかない、忘れ物をしてしまった。などなど多くの困った状況に直面しても、快く助けていただきアロハスピリットに感動。

(経済学部2回、男子)

インターチェンジで交流した学生がドール・プランテーションやパールハーバーなどに連れていってくれた。ハワイ大学には世界各国から学生が集まっており、自国について楽しそうに話す彼らは印象的であった。

(経済学部2回、男子)

ホームステイの家を出る時と空港で別れる時に号泣してしまうぐらい素晴らしいところでした。

(理学部2回、男子)

体験レポート


クリックするとpdfが開きます(別ウィンドウ)

実施日程 2015年3月1日(日曜日)~3月22日(日曜日)
参加人数 21名(男子6名、女子15名。経済5名、経営5名、看護1名、環境8名、理2名)
研修費用 45万円
スケジュール
クリックで拡大

参加者の声

この留学を通じて英語を話したいという気持ちが強くなれて本当によかった!

(経営学部1回、男子)

ハワイ留学の最大の目玉は大学の授業だと思う。とても楽しく自分の英語を磨けた。

(理学部1回、男子)

一生懸命英語を使ったり、大人気ないくらい必死に英語を伝えようとしたり、とても良い経験ができました。

(環境人間学部1回、女子)

夕食後はいつも “What did you do?” と聞かれ一日のことを話したり、それにまつわることを教えてくださったりして家で英会話の練習をさせてくださってとても勉強になりました。

(理学部1回、女子)

アンケート結果


クリックで拡大

(21/21名回収)

体験レポート

第6回訪問団では、各自事前に設定したテーマに基づき、研修中現地でインタビューを行うなどリサーチを行いました。
「英語で話したいのは山々だけれど、いざ英語で話すとなると何を話したらいいの?」と戸惑う学生も多いことと思います。
本リサーチが英語での会話を楽しく進める「はなしの種」としてお役に立てていたら幸いです。
教員2名の選出により、優秀賞に輝いた3名のレポートを紹介します。(次年度以降の実施は未定)

看護学部2回 中山由香

経済学部2回 福永里沙

環境人間学部2回 結城沙也香

クリックするとpdfが開きます(別ウィンドウ)

実施日程 2016年2月28日(日曜日)~3月20日(日曜日)
参加人数 12名(男子6名、女子6名。経済7名、経営1名、環境1名、理学3名)
研修費用 49万円
募集要項等
募集チラシ

募集フライヤー

募集チラシ

募集要項

募集チラシ

参考スケジュール

クリックするとpdfが開きます(別ウィンドウ)

参加者の声

みんなのおかげで、人生で最も充実した3週間を送ることができました。ほんとうにありがとうございました!

(理学部2回、男子)

こんな世界が広がっていたのか! という感動を直に感じることができとても良い経験になりました。

(経営学部1回、男子)

ハワイ大学の学生はとても自由そうで、自分のしたいことや夢を持って勉強している学生が多いことに驚きました!

(経済学部1回、女子)

心が折れそうな時やしんどくなった時にはハワイでした経験や言葉を思い出して乗り切っていこうと思います!

(理学部3回、女子)

アンケート結果

2016年アンケート

クリックするとpdfが開きます(別ウィンドウ)

体験レポート

第7回訪問団では、各自事前に設定したテーマに基づき、研修中現地でインタビューを行うなどリサーチを行いました。「英語で話したいのは山々だけれど、いざ英語で話すとなると何を話したらいいの?」と戸惑う学生も多いことと思います。本リサーチが英語での会話を楽しく進める「はなしの種」としてお役に立てていたら幸いです。 教員2名の選出により、優秀賞に輝いた3名のレポートを紹介します。(次年度以降の実施は未定)

経済学部2回 加賀颯馬

経済学部1回 三木景介

経済学部2回 森田有香

クリックするとpdfが開きます(別ウィンドウ)

ページ先頭へ戻る