国際交流・留学


2017.06.14
平成29年度 ワシントン大学語学研修の詳細を掲載しました

平成29年6月14日

平成29年度 ワシントン大学語学研修の参加方式変更について

平成29年度は昨年度までと異なり、県立大学として団体で参加する方式ではなく、学生個人として参加する方式に変更になりました。教職員の引率もありません。
申し込み方法も変更となり、学生個人がワシントン大学に直接申し込む必要があります。

プログラムに参加される方は、本学指定の学研災付帯海外留学保険と海外危機管理サポートサービスに加入する必要がありますので、ワシントン大学に申し込みをされる際に、グローバル教育交流センター(chigusa_jo@ofc.u-hyogo.ac.jp)まで下の項目について明記しメールを送信してください。

メールのタイトルには「ワシントン大学語学研修参加」と記載してください。申し込みに関する注意点もあわせてご連絡いたします。

  • 氏名
  • 学籍番号
  • 学部・研究科
  • 学年
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 参加希望プログラム

ワシントン大学短期語学研修HP

セッション3: 8月7日~8月25日(大学寮の申込み・支払い締切は7月14日)
セッション4: 8月28日~9月15日(大学寮の申込み・支払い締切は8月4日)

※各セッションは定員になり次第、申し込み締切りとなります。

大学寮(On-Campus Housing)かホームステイ(Homestays)かを選びます。

全学共通科目の「グローバル化時代のアカデミックスキル科目」群「英語海外研修」 として2単位付与します。


◆ 各回の概要や、参加者の声・学生レポート等はこちら

ワシントン大学研修訪問団の特徴

アメリカ・ワシントン州シアトルにあるワシントン大学は歴史ある名門校。学生・教職員合わせて65,000人所属の活気あふれる学術コミュニティの中で、コミュニケーション強化に焦点をおいた英語プログラムを受講します。週に2回、シアトルの街を巡るアフタヌーンアクティビティもあり、異文化経験の第1歩を踏み出すことができます。

エメラルドシティ-シアトル発!

森と湖に抱かれる美しい街・シアトルは別名「エメラルド・シティ」としても知られ、「住みやすい都市」ランキングでも常に上位をキープしています。シアトルはまた、マイクロソフト・アマゾン・スターバックスなど日本でもおなじみの企業が誕生した地でもあり、Innovationの街、クリエイティブで洗練された街としての魅力にも溢れています。

授業概要

ワシントン大学webサイト

  • リスニング、スピーキング、プレゼンスキルおよびボキャブラリーの強化
  • 実生活での英語練習
  • アメリカ英語の表現・イディオム学習
  • 世界中から来た学生との交流

午前中は英語を学び、午後には美しいシアトルの街へ飛び出しましょう!


主な内容、特徴

  • * プレイスメントインタビュー
  • * レセプション・キャンパスツアー
  • * 少人数・能力別・多国籍クラス
  • * フィールドトリップ
  • * 修了式・修了証授与

時間割例


クリックでPDFが開きます

「授業を視察して」(本学英語担当教員より)


 ワシントン大学STEPの授業を視察しました。
 見学したのは中級レベル、15名のクラス。日本人のほかに中国やサウジアラビア人学生の姿も見られました。
 ハリウッド映画や地元雑誌など現地ならではの題材を用いた授業が展開されており、クラスは英語と笑い声に包まれた楽しい空間でした。
 午後には大学職員引率でスターバックス一号店をはじめ、シアトルのダウンタウンにフィールドトリップに出かけました。
 初めての海外は不安もいっぱいだと思いますが、本研修での経験はきっとみなさんにとってかけがえのないものになることでしょう。

研修参加者の参加後の活躍

経済学部 岡本 健太さん
第1回参加者 工学部 
黒木 和秀さん

HUNGRY FOR CHANGE(各回の紹介)

実施日程 2015年8月29日(土曜日)~9月22日(火曜日)
参加人数 10名
2015年参加構成
研修費用 約49万円
スケジュール

参加者の声

I really enjoyed there. I had a big hamburger, hot dog, pizza, Chinese food, and sweet ice cream. But it is real that I saw many homeless and strange people. I also learned this is not Japan.

(経済学部2回、男子)

私は普段自分から自主的に行動するタイプではなく、今回の留学はすごく勇気のいる決断でした。ですが、思い切って飛び込んでみるとそこには見たことのないわくわくする世界が広がっていました!

(経営学部1回、女子)

始めはバスの乗り方さえ分からなかったため現地の人に何度も声をかけました。アメリカは話さないと生きていけない国だと強く実感しました。

(環境人間学部2回、女子)

I tried to talk with American. At book store, I told a salesclerk what kind of book I wanted. She selected a few books for me. When I bought two books, I talked to her about myself. She listened that with smile and talked to me. I went home with being happy.

(理学部2回、女子)

アンケート結果

アンケート結果

クリックで拡大

(10/10名回収)

体験レポート


クリックするとPDFが開きます(別ウィンドウ)
実施日程 2016年8月27日(土曜日)~9月18日(日曜日)
参加人数 16名
(男子6名、女子10名。経済6名、経営2名、看護4名、工学3名、理学1名)
研修費用 約49万円
スケジュール

参加者の声

さらに英語が好きになり、これからもっともっと英語の勉強をがんばろうというモチベーションにつながりました!

(経済学部2回、女子)

それぞれに違った価値観を持ったみんなと年齢の壁を超え、協力し、プレゼンしたり、シアトル観光をしたり、かけがえのない経験でした。

(経営学部1回、男子)

勇気を持って話しかけなければ、諦めずに自分の言葉で伝え続けなければ、こんなに素敵な経験はできなかったと思う。伝え続けることが最も大切なことだと実感しました。

(看護学部2回、女子)

日本の大学では1つしかない答えを求めるということばかりしてきたので、自分たちでテーマを決め、調査し、まとめ、意見を述べるという授業スタイルはとても刺激になりました!

(工学部M2、男子)

アンケート結果

研修で感動したことや楽しかったことを教えてください。(自由回答)

  • アフタヌーンアクティビティでは大学や現地クラスの垣根を越えてたくさんの友達と交流できたこと。
  • ステイ先や立ち寄ったお店の店員さんなど、多くの人と英語を通して感覚や出来事を共有できたこと。
  • たくさんの友達ができたこと。シアトルの人がみんな親切だったこと。
  • 英語を使って英語圏ではない国の人とも交流できたこと。

次にどんなことに挑戦してみたいですか。夢を教えてください。(自由回答)

  • 海外にもっと行きたい!
  • 長期で留学にいってみたい。
  • 個人的に海外旅行をしたときも積極的に英語を使いたいです。
  • 長期留学をしてみたいです。将来は海外の人と働きたいと思っています!

体験レポート


クリックするとPDFが開きます(別ウィンドウ)
実施日程 セッション3:2017年8月7日(月曜日)~8月25日(金曜日)
セッション4:2017年8月28日(月曜日)~9月15日(金曜日)
研修費用 受講料 $1,575  登録料 $45
大学寮 $750前後(食事含まず) またはホームステイ $1,100前後(1日2食込)
※渡航費・海外保険料等別途必要
募集要項等
募集チラシ

クリックするとpdfが開きます(別ウィンドウ)

ページ先頭へ戻る