国際交流・留学

平成27年3月6日

各学部の国際交流事業取り組み紹介 第8号
日本の菓子文化紹介イベント in タイ・チェンマイ大学(政策科学研究所)

「日本のお菓子イロイロ!お菓子で日本を知ろう!」

2015年2月14日、政策科学研究所の當間教授を中心としたグループが関西の和菓子メーカー20社を率い、 タイ北部のチェンマイ市にある国立チェンマイ大学日本研究センターにて、日本、特に関西の和菓子文化紹介イベントを開催しました。

「日本菓子文化交流会in チェンマイ」
日時: 2015年2月14日(土)13:00-
場所: タイ・国立チェンマイ大学日本研究センター
共催: チェンマイ大学人文学部家政学科、日本研究センター、全国菓子工業組合連合会近畿ブロック、兵庫県立大学政策科学研究所
出展企業: 関西(兵庫県含む)の中小和菓子製造企業20社(協力約50社)
本学参加学生: 環境人間学部院生4名(渡邊ゼミ)

イベントポスター
イベントの様子
笑顔の聴衆

オープニングセレモニー
和菓子の素晴らしさを伝えるため、関西の中小和菓子企業20社がタイの地にやってきました!

オープニングセレモニー

笑顔の聴衆
チェンマイ市内から学生や一般の方々約200名が集結。日本文化への関心の高さを感じました

Try me! 試食で賑わう兵庫県の和菓子紹介ブース

大阪府のブース

関西の和パティシエによる実演指導

タイの方々は手先が器用!
美しい作品が次々に生まれます

兵庫県立大学発→国際交流×産学連携プロジェクト!

 「日本菓子文化交流会in チェンマイ」はユニーク且つ新しい取り組みです。
 参加した中小企業各社にとって、タイへの海外進出(和菓子の輸出や現地製造工場の建設など)は経営的に容易ではないのが実情ですが、今回のイベントを通じて日本文化・和菓子への興味を深めたタイの方々が、近い将来我が町を訪れ、和菓子屋の暖簾を気軽にくぐってくれれば、まずはプロジェクトの第1ステップ成功と言えるでしょう。政策科学研究所は今後も大学・企業の枠を越えた国際交流プロジェクトを積極的にプロデュースし、「国際交流×産学連携プロジェクト」のコラボレーションがもたらす地域社会全体への相乗効果を大いに期待しています。

プロジェクトイメージ
プロジェクトイメージ
学生へのメッセージ 當間政策科学研究所教授
 タイ・チェンマイ大学にて、関西の菓子製造企業と国際交流を行い、環境人間学部の学生にも手伝って頂きました。今後も、タイを中心に国際交流と産学連携のイベントを続けたいと考えていますので、語学と文化と企業経営を学びに、タイやアジアの国々に行きましょう!
 皆さんの若い力が武器になります!
ページ先頭へ戻る