国際交流・留学

平成27年12月18日

各学部の国際交流事業取り組み紹介 平成27年度第18号

2015年度東南アジア研修実施報告①(経営学部)

経営学部は毎年東南アジア地域でフィールドワークを行っています。研修では現地学生との交流、企業訪問、観光地視察などを通し、近年経済成長著しい東南アジアの人々、文化、社会を自分の目で感じることができます。参加学生は帰国後もその経験を生かし、グローバル社会の一員として更なる挑戦を続けています。

こうした研修を実施できるのも、受け入れ先大学・企業からのご協力があってのことです。心より感謝申し上げます。


インドネシア研修

タイ研修

1.インドネシア研修

目的: インドネシア・バリ島にあるウダヤナ大学観光学部を訪問し、現地学生との交流を通じて世界的な視野を育成すること、及び、現地の日系ホテル等を訪問し、バリ島における観光業に対して見識を深めること。
実施日程: 2015年9月6日~9月13日(7泊8日)
引率教員: 原田将・土肥隆
参加学生人数: 15名(経営学部2回生原田ゼミ)
参加費: 約20万円
研修内容: ウダヤナ大学との交流ならびに現地日系企業訪問など
参加学生インタビュー:インドネシア研修インタビュー

内田日和さん(左)、石塚賢太郎さん(右)

2.タイ研修

目的: タイにあるブラパー大学観光学部を訪問し、現地学生との交流を通じて世界的な視野を育成すること、及び、現地の日系製造企業を訪問し、タイにおける製造業に対して見識を深めること。
実施日程: 2015年9月6日~9月14日(8泊9日)
引率教員: 横澤公道、加納郁也
参加学生人数: 14名(経営学部2回生横澤ゼミ)
参加費: 約20万円
研修内容: ブラパー大学との交流ならびに現地日系企業訪問など
参加学生インタビュー:タイ研修 インタビュー

菅彩也架さん(左)、田中朝也さん(右)

   
ページ先頭へ戻る