国際交流・留学

引っ越し手続き

賃貸契約の解約通知

賃貸住宅に住んでいる人は、解約希望日の1~2ヶ月前に、家主に賃貸契約の解約を通知する必要があります。具体的な手続きは賃貸契約書に記されています。

引っ越し業者への依頼

たくさんの引っ越し業者があります。複数の業者から見積もりをとることをおすすめします。

ゴミの処理

引っ越しでゴミが一度に大量に出た場合、役所が有料で収集します。自分で担当窓口に連絡して、収集を依頼してください。粗大ゴミは決められた手続きをして、指定の日に指定された場所に出してください。テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機は、粗大ゴミとして収集されません。買ったときの小売店や、新たに購入する小売店に引き取りを依頼し、リサイクル料金と収集運搬料金を支払ってください。

引っ越す前の手続き

  • 電気、ガス、水道
    電気・ガス会社と水道局に、住所、氏名、電話番号、引っ越し日を連絡します。このとき、電気、ガス、水道の検針票または領収書に表示されている「お客様番号」を控えた上で連絡すると便利です。また、必要であれば、退去日に料金の精算をします。
  • 電話
    NTT(電話番号は局番なしの「116」)へ転居日と移転先の住所を伝えます。他の電話会社と契約している場合は、それぞれの会社に連絡してください。
  • 郵便
    近くの郵便局で「転居届」を出すと、国内に限り1年間、無料で新しい住所に郵便物が転送されます。郵便局窓口へ行くときは、本人の確認ができる外国人登録証明書や健康保険証などを持参してください。
  • 国民健康保険
    市外へ引っ越す場合は、国民健康保険証を役所の担当窓口に返却してください。

引っ越した後に必要な各種届出など(国内の引っ越しについて)

  • 外国人登録
    住所変更は、転居後14日以内に移転先の役所で手続きをします。
  • 国民健康保険
    市外から引っ越してきた場合は、役所で新たに加入手続きをしてください。
  • 金融機関
    住所変更の連絡をします。手続きについては、金融機関に問い合わせてください。
ページ先頭へ戻る