国際交流・留学

外国人登録

日本に90日以上在留する外国人は、居住地の役所(市役所、区役所等)で外国人登録をすることが「外国人登録法」により義務付けられています。
外国人登録証明書は日本での身分証明です。
必ず携帯しましょう。

新規登録

入国日から90日以内に居住地の役所の外国人登録係で新規登録を行なってください。

*必要書類*
パスポート、写真2枚(縦4.5cm×横3.5cm)

外国人登録証明書は申請日に発行されません。「外国人登録証明書交付予定期間指定書」が発行され、約2週間の交付期間が指定されますので、期間内に窓口へ外国人登録証明書を受け取りに行ってください。

登録原票記載事項証明書(有料)

外国人登録をしていることを証明する書類で、登録している役所で発行されます。

*必要書類*
外国人登録証明書など身分を証明するもの

変更登録

外国人登録証明書の記載事項 (1)居住地 (2)氏名 (3)国籍 (4)職業 (5)在留期間 (6)在留資格 (7)在籍大学に変更があった場合、変更日から14日以内に登録のある役所で変更登録申請を行なってください。居住地変更の場合、新住所の役所へ行き、旧住所の役所へ行く必要はありません。

*必要書類*
(1)居住地:外国人登録証明書
(1)以外:外国人登録証明書、変更したことを証明する資料
(在留期間の更新と在留資格変更の場合はパスポート)
※写真2枚(縦4.5cm×横3.5cm)
※氏名、国籍の変更があった場合のみ必要

切替交付

外国人登録は交付を受けてから5回目の誕生日で期限が切れます。外国人登録証明書に「次回確認(切替)申請期間」が書いてありますので、誕生日から30日以内に役所で切替交付申請を行なってください。

*必要書類*
外国人登録証明書、パスポート、写真2枚(縦4.5cm×横3.5cm)

再交付

紛失、盗難、滅失により外国人登録証明書を失った場合、14日以内に役所で再交付申請を行なってください。

*必要書類*
パスポート、写真2枚(縦4.5cm×横3.5cm)

返納

再入国許可を受けずに出国する場合、空港や港の入国審査官に外国人登録証明書を返納しなければなりません。再入国許可を受けて出国する場合は、そのまま所持していても構いません。

ページ先頭へ戻る