国際交流・留学

【締切間近】日中友好大学生訪中団・関西分団第一陣(派遣者募集)

 本年は日中平和友好条約締結40周年という節目の年にあたり、中華人民共和国駐日本国大使館、中華人民共和国駐大阪総領事館は、2018年8月「日中友好大学生訪中団・関西分団第一陣 」を派遣します。日本と中国の大学生が北京大学で千人交流大会に参加し、相互理解を深め、中国の生活文化に直接触れ、より客観的に中国を理解することを目的とします。青少年交流は両国の善隣友好の絆をより強いものにしていく上で大変意義深く、日中関係を支える基礎でもあります。中華人民共和国駐大阪総領事館は、関西分団に参加する100名の大学生を募集します。

1.実 施

  • 派遣先:中華人民共和国駐日本国大使館、中華人民共和国駐大阪総領事館
  • 受入:中国教育国際交流協会、関係大学など
  • 協力:関西外国語大学、春秋航空股份有限公司日本支店等
  • 発着:8月24日 9C8800(17:15-19:30大阪関西国際空港から出発)
    8月30日 9C8799(21:00-00:40+1日)大阪関西国際空港到着

2.実施期間

2018年8月24日(金)~8月30日(木)6泊7日

事前研修(予定):2018年8月21日(火)中華人民共和国駐大阪総領事館 11:00~15:00

3.訪問都市

中華人民共和国(北京・天津)

4.募集人数

5名(県立大学)

5.参加資格・条件(次のすべてに該当すること)

  • ①全日程(実施期間)参加できる者。
  • ②訪中時に日本の大学に在籍している日本国籍の学部生、大学院生。 *休学中は不可
  • ③過去、当訪中団に参加したことのない者。
  • ④英語又は中国語でコミュニケーションがとれることが望ましい。
  • ⑤訪中後にアンケート、感想文を期日までに提出できること。
  • ⑥入国日から6か月以上の残存期間のあるパスポートのコピーを応募時に提出できること。
  • ⑦自ら参加を希望し、現地での訪問において積極的に取り組む意志があること。
  • ⑧規律ある団体行動が取れ、団体行動に著しく支障をきたすような疾患がないこと。
    (規律を守れない、団体行動ができない等と判断された場合は、団員の資格を取り消すこともあり得る)
  • ⑨未成年については、参加にあたり保護者の承諾を得られること。また、飲酒喫煙をしないこと。
  • ⑩自宅/大学所在地―大阪関西国際空港間の往復交通費と保険費は学生個人が負担する。

6.応募方法

6月22日(金)までに下記を学務課等に提出してください。

応募フォーム(指定フォームに必要事項を明確に記入、空欄の無いよう漏れなく記入してください)(原本は学務課、ワードのファイルは、電子メールで国際交流機構に提出してください。)
②パスポートコピー(顔写真の頁。入国日から 6 ヵ月以上の有効期限があるもの。A4 サイズ)

7.経費負担について

国際航空運賃、中国滞在費(個人用途の費用は除く)、海外旅行傷害保険は中国側が負担します。

8.日程及び内容

中国側が詳細を検討中ですが、以下の活動が予定されています。

※8月29日(水)北京大学講堂にて開催する「千人交流大会」に参加します。

※その他北京での大学生交流、北京市内郊外と天津市内参観(予定)。

【問い合わせ】

国際交流機構(本部教育改革課)   TEL:078-794-6683   
e-mail :kokusai@ofc.u-hyogo.ac.jp
   
ページ先頭へ戻る