国際交流・留学

平成27年8月24日

H27年度国際交流だより第14号

トルコ・中東工科大学と大学間学術交流協定を締結しました

本学はこのたび、トルコ・中東工科大学と大学間学術交流協定を締結しました。

記念撮影
両学長および大学関係者による記念撮影

中東工科大学は1956年創立。トルコの首都アンカラにある国立総合大学で、現在国内外から約26,500名の学生が学んでいます。授業はすべて英語で行われ、年間400名の学生・教員を外国へと派遣する一方、世界各国から350名の学生・教員を受け入れるなど、まさにグローバルな研究活動を展開しています。

トルコは日本と同様の地震多発国。1999年のトルコ北西部大地震では1万7千人以上の尊い命が失われました。中東工科大学は防災分野の研究にも力を入れており、今回の協定締結により、阪神・淡路大震災での教訓を活かした防災教育の積極的推進を掲げる本学との間で、学生や教員の相互交流、減災・復興分野を中心とする共同研究が、今後より一層活発に行われることを期待します。

署名する両学長
調印署名式の様子

関連記事
ページ先頭へ戻る