国際交流・留学

平成28年9月2日

H28年度 国際交流だより第9号

ラン活7月開催しました

グローバル教育交流センターでは、国際交流ランチの時間を利用して毎月国際交流イベント(通称:ラン活)を開催しています(場所:神戸商科キャンパス国際交流サロン)。

ラン活の発表者たち    ラン活参加者の様子
音楽、歴史、政治。世界のいまに触れるチャンス!!

ラン活7月はみんなの「すき!」「これ聞いて!」が次々とテーマに。音楽、歴史、政治。グローバルな学生スピーカーが毎週情熱溢れる多彩なプレゼンを用意してくださいました。


7/5(火)「インディーロックを、語る!」 福井洵さん(経済4回)

インディーロック。そのサウンドが80年代90年代そして2000年以降、イギリス・アメリカの政治、社会、人々とどのように関わり、影響しあって今に至るのか。福井さんのオリジナリティー光る、グローバル且つアートな雰囲気満載のラン活でした。

福井さんによるプレゼンの様子    スライドで説明する福井さん
「イギリスの二大政党言える人、手を挙げてください」
発表に聞き入る参加者たち    プレゼンをする福井さんとそれを聞く参加者たち
「えー! なんでそれがロックと関係あるのー?」
7/12(火)「中国蘇州へようこそ!」 季知稀(きちき)さん(蘇州大学文正学院交換留学生)

伊藤博文ゆかりの寒山寺や甘辛味で人気の蘇州料理、そして江蘇省出身作家・銭鐘書の紹介まで。季さんが教えてくれた蘇州は日本人学生だけでなく、各国から留学生にも身近で楽しめる内容に工夫されていました! 季さんはこの春から1年間商科キャンパスで学んでいます。

発表する季知稀さん     スライドを参照しながら発表する季知稀さん
「蘇州では歴史的な街並みも都会的な雰囲気も両方楽しめます」
ホワイトボードに書き込みをする季知稀さん    参加者の質問に答える季知稀さん
交換留学や語学研修先なのに、知らないことがいっぱい!
7/19(火)「台湾の選挙って??」 陳威宇さん(経営2回)

今年1月の総統選挙では台湾初・女性総統が誕生しました。その時何が起こっていたの? 台湾人留学生・陳さんが台湾政治と選挙制度を熱く解説! 参加した学生一人一人が台湾、自国そして世界の未来へ思いを馳せずにいられない、貴重な時間になりました。

発表する陳さん     選挙公報を片手に台湾の総選挙を解説する陳さん
「前回と今回の選挙結果です。違いがわかりますか?」
真剣に聞き入る参加者たち    参加者の質問に答える陳さん
この日の参加学生は台湾・中国・ベトナム・日本出身。繰り出される質問や驚きのポイントも様々

ラン活はグローバルな学びの空間!

ラン活はグローバルな学びの空間。ガイドブックでは読むことのできない留学生の地元自慢。インターネットでは探せない日本人学生の留学口コミ情報。みんなの経験をみんなで楽しく共有しあうことで、次のステップへと向かうきっかけづくりを目指しています。

真剣に聞き入る参加者たち    参加者の質問に答える陳さん

ラン活は企画から運営まで学生が主役!

商科キャンパスのラン活は、国際交流・留学に興味のある学生が、アイデアや自身の経験を持ちあって企画・運営をすすめています。ご参加くださる学生さん、スピーカーの学生さん、リーダーの学生さん、ご協力くださる先生方。みなさんのおかげでラン活があります。さあ、ラン活@国際交流サロンへ遊びに行きましょう!

    

※留学経験者による個別留学相談を随時行っております。お気軽にお問い合わせください。


次回ラン活・国際交流ランチは後期10月から!

ラン活・国際交流ランチともに、夏休み中はお休みしています。10月の日程は間もなく公開です。お楽しみに!

    

みなさんのグローバル体験をラン活で話しませんか。ラン活に関するお問い合わせ:
e-mail:chiyomi_matsusaka@ofc-u.hyogo.ac.jp (大学本部グローバル教育交流センター・松坂)

ページ先頭へ戻る