国際交流・留学

平成30年8月3日

平成30年度 国際交流だより第8号

米国・ネブラスカ大学リンカーン校と学術交流協定を締結しました

7月25日、本学はネブラスカ大学リンカーン校(UNL)と学術交流協定を新規締結しました。

*

ネブラスカ州議会議事堂で井戸・兵庫県知事、リケッツ・ネブラスカ州知事立ち合いのもと、ネブラスカ大学リンカーン校との協定締結が披露されました。

アメリカ・ネブラスカ大学リンカーン校(UNL)の紹介

ネブラスカ大学リンカーン校は、ネブラスカ州の州都リンカーン市にあり、ネブラスカ大学の4校:リンカーン校(UNL)、オマハ校(UNO)、カーニー校(UNK)と医学センター(UNMC)の中の1校です。複数のノーベル賞受賞者を輩出しているほか、卒業生には投資家のウォーレン・バフェット氏がいます。

生徒数は2017年時点で26,079人(学部20,954人、大学院5,125人)、農学部、建築学部、教養学部、経営学部、教育学部、工学部、芸術学部、法学部、ジャーナリズム学部から構成されています。

また、リンカーン校はスポーツの強豪校でもあり、カレッジフットボールでは全米で数度の優勝、キャンパス内には収容人数8万5千人のスタジアムがあります。シーズン時には大学全体で大変に盛り上がるそうです。

*

ネブラスカ大学の語学学校、ESLセンターを訪問しました。

*

ネブラスカ大学リンカーン校からのお土産

ネブラスカ大学側から今回いただきましたお土産です。

*

絵は国際交流サロン(研究棟IIの206教室)にかけています。

*

ネブラスカの人々はとてもフレンドリーで話しやすく、落ち着いた街並みで大学が中心となっており、勉強に適した環境です。

今後、本学より語学研修への参加から始められるように調整していく予定です。語学研修生といえども、一般学生と同様に学内の施設が利用でき、非常に恵まれた条件が魅力です。語学研修も夏、秋、冬、春と4シーズン開催されております。

ゆくゆくは、交換留学も含めて、ネブラスカ大学リンカーン校との交流が進んでいくことを願います。

お問い合わせ:

国際交流機構(大学本部 教育改革課)

TEL: 078-794-6683
e-mail: kokusai@ofc.u-hyogo.ac.jp
   
ページ先頭へ戻る