国際交流・留学

2010年03月29日

国際交流だより 平成21年度第4号

タイ王国大使館公使参事官の大学訪問

第4号の国際交流だよりは、タイ王国大使館公使参事官の大学訪問に関するレポートです。

平成22年3月17日、県立大学の方針や特色、今後の留学生受入などについて会談、視察を行う為、タイ王国大使館学生部ワリン・スチャラン公使参事官の本学訪問がありました。  
同氏は、日本におけるタイ人留学生の教育を担当する部署の公使参事官として全国の大学を訪問しており、本校訪問もその一つです。

【ワリン公使参事官】

【学長、国際交流センター長との懇談】

【熊谷学長】

【学長、国際交流センター長との記念撮影】

ワリン公使参事官はまず学園都市キャンパスを視察したのち、大学本部の学長室で熊谷学長への表敬訪問をされました。

学長との懇談では、タイの大学の紹介や観光について話題が弾み、ワリン公使参事官からはタイの留学生の受入等の交流を今後さらに深めたいとのお話がありました。

【学生及び指導教員のN先生と】

【懇談後の記念撮影】

懇談後、本学で留学中のタイ人留学生2名Nさん(応用情報科学研究科・博士後期)、Pさん(工学部・研究生)とタイ語も交えて意見交換を行いました。

当日は、タイからの留学生を受入れており、またタイでの研究経験もあるN准教授も駆けつけて下さり、学生生活などについて、終始和やかにリラックスした様子で懇談されました。

「タイ王国大使館公使参事官の大学訪問」実績

  • 実施目的: 日本におけるタイ人留学生の教育について担当するタイ王国大使館学生部 ワリン・スチャラン公使参事官が、本大学の方針や特色、今後の留学生受け入れなどについて懇談を行うため、本学を訪問した。
  • 実施主体: 兵庫県立大学
  • 実施日程: 2010年3月17日(水)
  • 実施内容:
    14:00 学園都市キャンパス見学
    15:00 学園都市キャンパス経済学部長、経営学部長、教授等と懇談
    16:00 大学本部到着 学長、国際交流長と懇談
    16:30 タイ留学生、指導教員と意見交換
    17:00 終了
ページ先頭へ戻る