国際交流・留学

平成22年05月14日

国際交流だより 平成22年度第1号

ドイツ・カールスルーエ工科大学姫路サテライト研究室開設記念講演会
及び国際連携施設見学会の開催

今回は、学術交流協定を結んでいるカールスルーエ工科大学(ドイツ)との国際交流の取り組みについて紹介します。

ドイツ・カールスルーエ工科大学(Karlsruhe Institute of Technology, 旧カールスルーエ研究センター)と本学との学術交流協定において、平成20年度に、教員・学生の学術交流を飛躍的に推進させることを目的として、双方の大学内にサテライト研究室を設置することが合意されました。

これを受けて、本学姫路書写キャンパス本館5階に「カールスルーエ工科大学姫路サテライト研究室」と「国際連携研究室3室」の設置工事が進められ、このたび施設の完成を迎えました。

そこで、本施設の完成を記念して、本学との学術交流に尽力されてきたウォルター・バッハー(Walter Bacher)先生をお招きし、カールスルーエ工科大学の現状と超微細加工に関する最近の研究活動について講演して頂きました。

当日の講演は英語で行われ、多数の大学院生や学生、教員が参加しました。

【バッハー先生による記念講演風景】

また、講演会終了後は、本館5階の新施設の見学会や教員・学生との懇談が和やかな雰囲気のなか行われました。

【新設の国際連携研究室にて】
【工学研究科の研究者と懇談】
事業実績
  • 記念講演会
    日時: 平成22年3月31日(水) 13:30~15:00
    場所: 兵庫県立大学・姫路書写キャンパス・5号館1階、AV教室(5101教室)
    講演者: ドイツ・カールスルーエ工科大学・マイクロ構造技術研究所 Dr. Walter Bacher 先生
    講演題目: 「カールスルーエ工科大学の紹介とマイクロ構造技術研究所における最近の研究活動」
  • 新施設見学会
    日時: 平成22年3月31日(水) 15:00頃~
    場所: 兵庫県立大学・姫路書写キャンパス・本館5階(姫路産学連携センターの奥側)
    内容: 「カールスルーエ工科大学姫路サテライト研究室」及び「国際連携研究室3室」の施設見学

☆企画・責任者:工学研究科・物質系工学専攻 山崎 徹 教授

   
ページ先頭へ戻る