国際交流・留学

平成23年07月05日

国際交流だより 平成23年度第1号

「留学生とのお昼の集い」を毎週火曜日開催しています!

みなさん、こんにちは。
兵庫県立大学国際交流センターの国際交流相談員の劉(りゅう)です。
日頃、兵庫県立大学の各キャンパスを巡回し、留学生の皆さんの悩みや相談をお聞きし、ともに解決する相談業務を担当しています。

留学生の皆さんより、「日本人学生と仲良くなる機会が欲しい!」や、日本人学生からも、「留学生と話がしてみたい!」という要望をお聞きし、少しでもお役に立てればと思い、学園都市キャンパスで「留学生とお昼の集い」を実施しております。  
今回の国際交流だよりでは、留学生との昼食交流会のようすをレポートします。

第一回目は2011年4月26日(火)11:30より学園都市キャンパス教育棟Ⅲ214の留学生相談室で実施しました。当日は、告知チラシを見た留学生や日本人学生が4名参加してくれました。昼食を一緒に食べて、お互いの風習や食文化のみならず、今流行りの漫画、映画、観光スポットなど多ジャンルにわたり話に花を咲かせていました。

【第一回交流会に参加してくれた学生の皆さん】
【第三回交流会に参加してくれた学生の皆さん】

日頃、接点のない他学部の留学生や、日本人学生とそれぞれの母国について時間が経つのも忘れるぐらい熱心に語り合っていました。その中で、相手に対する先入観や怖いというイメージが無くなり、とても和やかな交流会になりました。

【様々な言語が飛び交った自己紹介の様子】
【東北災害復興支援メッセージカード作成の様子】

留学生の日本語力の高さには驚かされました。
皆さん、自国の文化を紹介したり、興味のある事を相手に質問したり、とても流暢な日本語で語り合っていました。時折、言葉が通じない場面では、ボディランゲージや辞書を使い、相手に伝わるまでお互い努力していました。また、アメリカと中国から来た留学生は日本語を、日本人学生は英語を使い、お互いに語学力を高めようとしている姿も印象的でした。

皆さん、「国境を越えてもっと友達を作りたい」、「英語を話す機会が欲しい」、「昼食を食べるついでにインターナショナルな雰囲気を味わいたい」……と思ったら、気軽に参加して下さい。
後期は、10月からの開催を予定しております。留学生、日本人学生、教員の皆さんの参加をお待ちしております。

ページ先頭へ戻る