研究科概要

基本理念・使命

経営研究科の基本理念

地域社会と世界との架け橋となって活躍できる経営プロフェッショナルを養成し、ソーシャル・イノベーションの担い手となりうる人材を輩出し、地域の発展に貢献する。

経営研究科の使命

本研究科は、経済社会における重要な役割を担うことが一層求められている高度で専門的な職業能力を有する経営専門職業人の育成を目的としています。ここで経営専門職業人とは、

  1. 学問体系に裏付けられた実践的なマネジメントを学び、優れた経営感覚と経営手法を身につけたビジネスリーダー、
  2. 自らビジネスアイデアを実現できる事業家、
  3. 地域経済活性化において中心的に活躍できる中堅・中小企業の経営人材、
  4. 地域経済活性化に資する、高度な経営理論を備えた中小企業診断士、
  5. 卓越した民間のマネジメント手法を駆使する経営センスを身につけた医療機関・介護組織の次世代管理者、
  6. 研究機関やシンクタンク等で活躍する研究員、
  7. 地域経済活性化・地域社会への貢献で中心的に活躍する意欲のある者

です。

これらの経営専門職業人を育成するため、本研究科では、多様な連携先との協力関係をもとに、経営の現場であるフィールドでの調査・分析・診断・助言・戦略策定など、「体験を通じた学習」を展開していきます。

本研究科で学んだ学生たちが活躍する舞台は、大企業、中小企業のみならず、近年マネジメント能力の必要性が高まっている公立病院をはじめとした非営利組織も含まれます。

また、国際的に活躍できるビジネスパーソンの育成のために、国際的に活躍する企業へのインターンシップを実施し、国際感覚豊かな人材の育成することも本研究科の使命です。

研究科概要

© Copyright, Graduate School of Business, University of Hyogo. All rights reserved.