大学概要

(Ⅰ) ふるさと納税によるご寄附

ふるさと納税によるご寄附には、「所得税」「個人住民税」の優遇措置があります。

兵庫県のご理解・ご協力のもと、平成28年4月からふるさと納税制度を活用した兵庫県への寄附を通じて、本学をご支援いただけます。

この制度を利用すれば、寄附金のうち「2,000円」を超える部分について、一定の限度額までは所得税及び個人住民税が全額軽減されます。なお、この制度は、兵庫県民の方はもちろん県外にお住まいの方でも同様にご利用いただけます。

(1)寄附の手続と流れ

1.寄附の申込み

ダウンロードいただいた「ふるさと納税寄附申込書」に必要事項をご記入のうえ、郵送、FAX、電子メールのいずれかの方法により、兵庫県庁大学課までお送りください。
すでに「寄附金趣意書(パンフレット)」をお持ちの方につきましては、趣意書に添付しております「ふるさと納税寄附申込書」にご記入のうえ、趣意書に同封の返信用封筒又はFAXにより兵庫県庁大学課までお送りください。

  • 寄附申込書の記入に際しましては、住所、氏名、ご連絡先を必ずご記入ください。
寄附の申込みについて

郵送・電子メールまたはFaxのあて先

兵庫県企画県民部管理局大学課
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1(2号館3階)
TEL : 078-362-3128  FAX : 078-362-3963
E-mail : Kikaku_daigaku@pref.hyogo.lg.jp

2.寄附のご案内と納付書の送付

お申込みをいただいた皆さまに、兵庫県庁大学課から郵送にて納入通知書をお送りします。

3.寄附金の振込み

2で皆様に郵送しました納入通知書により、兵庫県指定の金融機関の窓口で振込みをお願いいたします。寄附のお振込みを確認後、兵庫県庁大学課から「寄附受納書」をお送りします。
寄附受納書は、ふるさと納税制度を利用した税の軽減措置を受けるために必要ですので大切に保管ください。

4.確定申告による税の軽減手続き(所得税と個人住民税の軽減)

① 確定申告・住民税申告

確定申告の時期(2月~3月)に、お送りしました「寄附受納書」を添えて住所地の税務署に申告してください。所得税の確定申告を行う方は、住民税の申告は不要です。所得税の確定申告を行わない方は、住所地の市区町村に住民税の申告を行っていただく必要があります。

② ふるさと納税ワンストップ特例制度

ふるさと納税ワンストップ特例制度は、確定申告の必要がない給与所得者等がふるさと納税を行う場合、ふるさと納税先団体が5団体以内で、確定申告・住民税申告を行わない場合に限り適用されます。
ふるさと納税を行う際に、各ふるさと納税先団体に特例の適用に関する申請書(寄附金税額控除に係る申告特例申請書)を提出することで、確定申告・住民税申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる特例的な仕組みです。
※ふるさと納税及び税の軽減に関する流れについては、以下のpdfファイルをご覧ください。

(2)税制上の優遇措置

ふるさと制度により地方公共団体(兵庫県のことです。)に対して寄附を行った場合、限度額内であれば2,000円を超える部分について、全額が所得税や個人住民税から軽減されます。

控除額の計算

① 所得税からの控除 = (ふるさと納税額-2,000円)×「所得税の税率」
所得税からの控除額は、上記①の計算式で決まります。
なお、控除の対象となるふるさと納税額は、総所得金額等の40%が上限です。

※ 平成49年中の寄附までは、所得税の税率は復興特別所得税の税率を加えた率となります。

※ 所得税の税率は、課税所得の増加に応じて高くなるように設定されており、その納税者に適用される税率を用います。

住民税からの控除には「基本分」と「特例分」があり、それぞれ以下のように決まります。

② 住民税からの控除(基本分) = (ふるさと納税額-2,000円)×10%
住民税からの控除の基本分は、上記②の計算式で決まります。
なお、控除の対象となるふるさと納税額は、総所得金額等の30%が上限です。

③ 住民税からの控除(特例分) = (ふるさと納税額-2,000円)×(100%-10%(基本分)-所得税の税率)
住民税からの控除の特例分は、この特例分が住民税所得割額の2割を超えない場合は、上記③の計算式で決まります。

③' 住民税からの控除(特例分) = (住民税所得割額)×20%
特例分(③で計算した場合の特例分)が住民税所得割額の2割を超える場合は、上記③'の計算式となります。
この場合、①、②及び③'の3つの控除を合計しても(ふるさと納税額-2,000円)の全額が控除されず、実質負担額は2,000円を超えます。

【全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安】

2,000円の負担で寄附できる限度額は、「全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安」を参照してください。

総務省ホームページにおいて、給与収入と家族構成、寄附金額を入力して、寄附金控除額を計算(シミュレーション)するエクセルのシートが用意されていますので、こちらもご利用ください。

■お問い合わせ先■

兵庫県立大学学生応援基金事務局 (大学事務局総務人事課内)
〒651-2197
神戸市西区学園西町 8-2-1
TEL:078-794-6580  FAX:078-794-5575
E-mail:gakuseiouenkikin@ofc.u-hyogo.ac.jp

   
ページ先頭へ戻る