大学案内 About us

式辞など

平成25年度学位記授与式 学長式辞

春がもうすぐそこまできています。今日、この日、兵庫県立大学を卒業、修了される1,660名の皆さんに心からお祝い申し上げます。また、ご両親、ご家族の皆様にもお喜びを申し上げます。

本日は大変お忙しい中、兵庫県知事井戸敏三様、兵庫県議会副議長加田裕之様はじめ、多数のご来賓にご臨席賜り、誠にありがとうございます。皆様に厚くお礼申し上げます。

本日、卒業される学部学生の皆さんは、4年前の入学式で私が学長として初めて迎えた皆さんが立派に成長して今日を迎えられたことを私個人としても大変嬉しく、感慨深いものがあります。これからの皆さんのご活躍を心から願っております。
大学院博士前期課程ないしは修士課程を修了された皆さんは専門的な教育を受けた経験をこれからの仕事や研究において十分に活かしていただきますようお願いします。
博士後期課程を修了し、博士の学位を授与された皆さんは自らの研究成果である学位論文が新たな研究の出発点となってさらに発展されることを祈ります。また、今日までの研究のご苦労に対し、心から敬意を表したいと思います。

今、我が国は一層のグローバル化の時代を迎え、諸外国との交流や海外での企業活動がますます活発になっています。若者の内向き志向を打破し、皆さんがグローバル社会の担い手として大いに活躍されることを期待しています。同時に皆さんが我が国の歴史や地域の現状・課題についても深く理解し、自らの主張を持って外国の人々と渡り合うことも重要です。そのために大学で学んだ基礎をこれからの社会生活でさらに伸ばしていかれるようお願いしたいと思います。
皆さんの勉強は大学を出て終わるのではない。これからは社会の様々な領域で相手の立場に立って考える力、厳しい環境の中で自分を活かすタフな心、何にでも興味・関心を持ってチャレンジする力など、皆さんの人間力を成長させるための勉強が待っているのだということを肝に銘じていただきますようお願いします。

3年前、東日本大震災が発生し、甚大な被害をもたらしました。この復旧・復興にたくさんの学生ボランティアが参加し、本学でも多数の学生諸君に協力いただいたことをこの場をお借りしてお礼申し上げます。

また、本日の学位記授与式において、ストリングオーケストラ部、吹奏楽部、混声合唱団の皆さんに花を添えていただきました。改めてお礼申し上げます。

兵庫県立大学は今年10周年を迎えます。平成16年に神戸商科大学、姫路工業大学、兵庫県立看護大学が統合し、新たに兵庫県立大学として出発してから10年が経ったわけです。私たちは10周年を契機に兵庫県立大学が全国の公立大学のトップランナーとしてより魅力のある大学となるために、より地域に貢献する大学となるために様々な課題に積極果敢に挑戦していく所存です。皆さんが兵庫県立大学を卒業して良かったと思われるように私たちも大いに努力することを約束したいと思います。
最後になりますが、もう一度、皆さんがこれからも元気で活躍されることをお祈り申し上げ私の式辞とさせていただきます。

平成26年3月22日
兵庫県立大学学長 清原正義

ピックアップコンテンツ

   
   
ページ先頭へ戻る