兵庫県立大学の特色ある大学づくり

兵庫県立大が挑戦する3つの視点

各分野のプロフェッショナルとして社会に必要とされ、応えるチカラを育てます。
学んだ事を社会で発揮するための実践的なサポートで、未来の可能性を広げます。
県内各地に整備された教育環境と体験を重視した教育プログラムで、学びたい意欲を応援します。

グローバル社会で自立できる高度な人材を養成

グローバル教育の推進

国際社会や地域社会で主体的に活躍する高度な人材を育成するため、実践的英語教育や海外体験研修に取り組んでいます。

リーディング大学院

優秀な学生を広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため、博士課程前期・後期一貫制の学位プログラムによる教育を進めています(生命理学研究科 ピコバイオロジー専攻、看護学研究科 共同災害看護学専攻)。

兵庫の強みを生かした特色ある教育を展開

副専攻の開講

所属学部以外にも学びの機会を拡げ、地域社会と協働して取り組むリーダーとして活躍するために必要な能力を修得する「五国豊穣プログラム」「グローバルリーダー教育プログラム」「防災教育ユニット」を開講しています。

減災復興政策研究科の開設

阪神・淡路大震災の経験と教訓、東日本大震災の課題を踏まえ、平成29年4月に減災復興政策研究科を開設し、減災社会や復興に貢献する人材を育成しています。

高度な研究基盤を活用した先端研究を推進

医・産・学連携拠点の形成

医療工学の先端研究成果を活用し、医療機関及び県内ものづくり企業との連携のもと、先端医療機器開発のための連携拠点(先端医工学研究センター)の形成に取り組んでいます。

計算科学連携センターの充実

スーパーコンピュータ「京」等との連携による研究交流の推進や人材育成等に取り組んでいます。

中型放射光施設ニュースバル

日本最大の大型放射光施設SPring-8等とも連携し、光科学技術を中心とした研究を推進しています。

次世代水素社会実現に向けた研究の推進

水素エネルギー社会の実現に向けて、次世代水素触媒の研究・開発に取り組んでいます。

天文科学センターの研究推進

日本最大の光学望遠鏡であり、公開望遠鏡としては世界最大でもある「なゆた望遠鏡」を活用した宇宙・天文研究に取り組んでいます。

地域資源を生かした地域に貢献する研究を推進

周産期ケア研究センターの運営

周産期ケアに関する研究を行うとともに、助産師に対する教育支援を実施しています。

地(知)の創造拠点として地域課題を解決

大学COC事業(ひょうご・地(知)の五国豊穣イニシアティブ事業)

兵庫県内全域をフィールドとし、県内自治体等との連携による特色ある6つのプロジェクトの展開を通じて、地域の活性化や地域課題の解決に取り組んでいます。

産学公連携活動を通じて地域社会に貢献

産学連携・研究推進機構等を通じたものづくり及びビジネスづくり支援

大学が有する先端研究を基に、産業界への技術支援・経営支援等に取り組み、地域・社会のものづくり、ビジネスづくりに貢献しています。

自治体・地域団体等との連携

地域の企業や商工関係団体、自治体等との連携による地域の活性化、課題解決に貢献しています。

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る