大学概要

University Report

平成29年2月10日

県立大学附属高校の生徒による株主総会を開催

2月8日(水曜日)に神戸商科キャンパスで、兵庫県立大学附属高等学校の3年生が立ち上げた「株式会社すみれ」の株主総会が行われました。

附属高校では、兵庫県立大学に進学予定の3年生の選択授業「経営学演習」として、生徒が模擬株式会社を設立するステューデント・カンパニー・プログラム(SCP)を、平成18年度から毎年実施しています。

株主総会では、株主である学長をはじめ、たくさんの株主が役員の報告に耳を傾けました。商品の生産方法や効率化を考えたり、実際に販売を行うことによって、反省点や改善点の案を出しあったことが各部の役員から説明されました。

質疑応答では、株主から「損益計算書に記載されている営業外利益は、具体的に何によるものか」などレベルの高い質問が飛び交いました。

最後に記念撮影をし、半年間頑張った株式会社すみれは、幕を閉じました。

大森社長が会社概要の説明している代表取締役社長 大森 千聖さんからの会社概要の説明
役員6名がそろった写真役員の皆様

(経営戦略課 石川理彩)

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る