大学概要

University Report

平成29年3月3日

「世界遺産姫路城マラソン」で学生がボランティアとして協力しました

さる平成29年2月26日(日曜日)に、第3回大会となる「世界遺産姫路城マラソン2017」が開催されました。

兵庫県立大学の工学部、理学部、環境人間学部の学生で組織されている体育会姫路支部および文化会西支部では、ボランティアとして積極的に参加し、大会の成功に協力しました。

体育会は、第13代会長の木村君を中心に、ソフトボール部、アイスホッケー部、弓道部、剣道部、卓球部、少林寺拳法部、合氣道部、準硬式野球部の他、大学祭実行委員会延63名が、2月24日(金曜日)、2月25日(土曜日)の二日間はランナー受付業務等を担当し、大会当日の2月26日(日曜日)は、給水所の業務を担当しました。

文化会は、平成28年度支部長の松田君を中心に、マラソンコースに設置された沿道応援ポイント(それぞれの地元連合自治会が参画)のうちの1つのステージの企画、運営を担当しました。ステージでは、地元の保育園、幼稚園、小学校、中学校の他、兵庫県立大学のジャズ研究会、ロック部の演奏で、地域住民の方と一緒にランナーへ絶え間ない応援を行いました。

給水ポイントでカップを準備する学生
給水ポイントでカップを受け取るランナーたち
小学校前の給水所(体育会担当)
ステージで演奏するジャズ研究会のメンバーたち
兵庫県立大学ジャズ研究会
ステージで演奏するロック部の学生たち
兵庫県立大学ロック部

※横断幕は環境人間学部の学生が作成。

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る