大学概要

University Report

平成29年9月4日

物質理学研究科 佐藤井一助教がラジオ関西に出演

8月28日(月曜日)放送のラジオ関西「三上公也の情報アサイチ!」に、本学物質理学研究科佐藤井一助教が出演しました。

佐藤助教は、物質理学研究科の教員で、ナノメートルサイズの粒子の研究をしています。溶液内で良く溶けるシリコンナノ粒子を使って、紫外線を当てると光る特性を持つ「シリコンナノ粒子インク」を作り、世の中に広めるよう研究を進めています。

番組では、シリコンを数ナノメートルサイズにすると全く違う物質へと生まれ変わり、発光材料になったり、発電効率の良い太陽電池等にも期待されていると話しました。

シリコンとシリコーンは別物質であるということや佐藤助教がなぜこの分野に興味をもったのかという話も下記のリンクから聞くことができます。

ぜひ皆さんも、ナノサイズ化の面白さや理解を深めてみてください。

三上公也さんと話す佐藤助教
シリコンの研究について話す佐藤助教
紫外線で光りを放つシリコンナノ粒子インク
番組で使用したシリコン粒子とシリコンナノ粒子インク

放送内容は下記リンクからお聞きいただけます。

(経営戦略課 鷹尾 洋紀)

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る