大学概要

University Report

平成30年5月2日

減災復興政策研究科 阪本真由美准教授がラジオ関西に出演

4月9日(月曜日)放送のラジオ関西「三上公也の情報アサイチ!」に、本学減災復興政策研究科阪本真由美准教授が出演しました。

阪本准教授は、地震や津波などの大きな災害に備え、災害対応ができる人材の育成に関わりたいとの思いから、減災や復興の研究や活動に取り組んでいます。

番組では、被害を事前に予防するだけでなく、地震発生後の人的被害を防ぐことの重要性にも触れました。熊本地震による災害関連死の理由の一つは、余震に対する恐怖がストレスとなっていたことです。地震に備え自分の家の耐震対策を見直すこと、また、熊本では、災害関連死を増やさないための支援策の検討が大切だと話しました。

阪本准教授が減災復興政策研究科の教員になったきっかけや地震の備えなどの話も下記のリンクから聞くことができます。

阪本准教授の話を聞いて、減災の理解を深め、地震対策等を始める機会にしてみてはいかがでしょうか。


熊本地震について話す阪本准教授

放送内容は下記リンクからお聞きいただけます。

(経営戦略課 鷹尾 洋紀)

ピックアップコンテンツ

ページ先頭へ戻る