大学概要

University Report

平成30年7月26日

高度産業科学技術研究所 渡邊健夫所長がラジオ関西に出演

平成30年7月9日(月曜日)放送のラジオ関西「三上公也の情報アサイチ!」に、本学高度産業科学技術研究所 渡邊健夫所長が出演しました。

渡邊所長は、高度産業科学技術研究所の所長および同研究所極端紫外線リソグラフィー研究開発センター長を務めています。当研究所は国内で大学が保有する施設では最大規模のニュースバル放射光施設を保有しており、加工・分析・新光源開発等の光科学技術分野を中心に産業支援や基礎研究を進めています。同センターでは次世代半導体微細加工分野で国内外の企業の産業利用および国内外の研究機関・大学等の研究支援を展開しています。

番組では、ニュースバルの紹介と半導体微細加工の話を中心に話をしていました。
世界の半導体市場は約50兆円であり、2020年には60兆円が見込まれているが、日本の半導体の分野では技術はあっても国内市場の拡大に結び付いているとは言い難い。今後の日本経済の発展のためには技術開発と市場が効率良くリンクする戦略が不可欠だと話しました。また、本学ではニュースバル放射光を用いた学部・大学院の教育を展開しているとの話もしました。

さらに、なぜVRを使い始めたのかという話や、USBメモリがどのように作られているのかなどの話も下記のリンクから聞くことができます。

渡邊所長の話を聞いて、放射光の面白さや理解を深めてみてください。

三上公也さんと話す渡邊所長
VRを用いてニュースバル放射光施設の説明をする渡邊所長
機材等
番組で使用した半導体に関連した機材等

放送内容は下記リンクからお聞きいただけます。

(経営戦略課 鷹尾 洋紀)

   
ページ先頭へ戻る