大学概要

University Report

平成30年9月26日

グローバルリーダー教育プログラム(GLEP)オリエンテーションキャンプを開催

平成30年9月15日(土曜日)と16日(日曜日)の2日間、神戸市垂水区塩屋町の海を臨む高台にある兵庫県自治研修所でグローバルリーダー教育プログラム(GLEP)のオリエンテーションキャンプを開催しました。

グローバルリーダー教育プログラム(GLEP)とは、各学部で学ぶ専門知識に加え、実践的な英語コミュニケーション能力やグローバルリーダーのための素養・能力を身につけ、将来国際社会や地域社会において主体的な役割を担う人材の育成を目指す、各学部のカリキュラムと並行して実施する副専攻のプログラムです。

秋雨前線の影響で曇り空となった合宿1日目、自治研修所の講堂に各学部からのGLEP1年生が84名集まりました。午前10時からの開会式、アイスブレイクのあと、早速、特別講師としてお招きした P&G ジャパン株式会社でシニアマネージャーを務める河合誠雄氏による講義「グローバル教養概論(リーダー論)」を受講しました。午後からも、ディスカッションやプレゼンテーションについて学ぶネイティブ教員による英語セッションの授業を受けたほか、夕食後も、河合先生から出された課題についてグループディスカッションを行うなど、積極的にグローバル社会で活躍するリーダーにとって何が必要かを学びました。

天候が回復し晴れ間も見られた合宿2日目は、朝9時からの河合先生による講義ののち、実行委員の企画プログラムでは、GLEP上回生による英語のプレゼンテーションや海外体験研修の成果を報告するポスターセッションが行われ、質疑応答が盛んにおこなわれました。これらの経験を通じて、GLEP1回生は海外研修やこれからのGLEPについてイメージを膨らませることができたようです。

午後は、河合先生による最終講義を受けた後、キャンプの振り返りや閉会式を行い、充実した2日間の合宿を終えました。

   
ページ先頭へ戻る