大学概要

University Report

平成30年10月5日

外国人留学生研修旅行を実施

平成30年9月26日(水曜日)、本学への留学生及び留学生との交流を希望する学生を対象に外国人留学生研修旅行(日帰りバス旅行)を実施しました。平成22年から実施しているこの研修旅行も9回目を迎え、今年は淡路島へ向かいました。

秋晴れのもと、留学生12名と日本人学生19名を乗せた貸し切りバスは、明石海峡大橋を渡り、最初の目的地である淡路市にある「吹き戻しの里」へ向かいました。ここで吹き戻しの製作体験をしたのち、明石海峡・大阪湾を背景に花の大パノラマが広がる「あわじ花さじき」へ移動し、散策を楽しみました。

その後、「道の駅あわじ」に移動し、生しらす丼の昼食をいただきました。

昼食後から雨が降り始め、当初の予定であった「慶野松原海水浴場」から「淡路ファームパーク」へ行き先を変更しました。園内で自由行動をする頃には緊張もほぐれ、留学生と日本人学生が親交を深めることができました。

この研修旅行は、本学の各キャンパスで学ぶ海外からの留学生に、兵庫県の歴史や文化、産業、自然等の“ひょうごの魅力”を学ぶ機会を提供するとともに、学生間の交流促進を目的に実施しています。研修旅行には、留学生だけでなく、留学生と交流を図りたい日本人学生も参加できるので、お互いに国際理解を深める絶好の機会となっています。

   
ページ先頭へ戻る