大学概要

University Report

平成30年10月24日

みなと銀行との連携講座「地域企業の戦略と経営」第3回目を実施

神戸商科キャンパスの経営学部等の学生を対象に、県内企業の経営者等から自社の戦略と経営を講義いただく連携講座「地域企業の戦略と経営」の第3回目が、平成30年10月12日(金曜日)に行われました。

今回は、くまのキャラクター「ファミちゃん」がトレードマークで、朝の連続テレビドラマ「べっぴんさん」のモデルともなった株式会社ファミリアの岡崎忠彦代表取締役社長にお越しいただき、「クリエイティブ経営」と題し、ご講義いただきました。

1950年(昭和25年)4月、神戸三宮で創業後、「すべては子どものために」という精神のもと、ベビー用品のパイオニアになった株式会社ファミリアの歴史や企業理念、今後の進むべき方向性についてご説明いただきました。

さらに、「企業は人でできている」や「リーダーにとって何人のフォロワーを得るかが大事」、「人が人をつなぐ」、「いけてる人は人の意見をきく」等々示唆に富んだお言葉をいただき、学生たちも熱心に聞き入っていました。

岡崎社長、ありがとうございました。

   
ページ先頭へ戻る