大学概要

University Report

平成30年11月1日

国際商経学部・社会情報科学部開設プレフォーラムを開催

急速なグローバル化の進行、情報科学技術の飛躍的な発展による社会構造の変化を見据え、「グローバル」と「データサイエンス」の2つの観点から、次代を拓く新たな学びをスタートさせるため、本学では、平成31年4月に「国際商経学部」と「社会情報科学部」の2つの学部を開設します。

この新学部の開設にあたり、平成30年10月27日(土曜日)、神戸市中央区のラッセホールで、「国際商経学部・社会情報科学部開設プレフォーラム」を開催しました。

秋晴れのさわやかな青空のもと、ラッセホール2階のローズサルーンには、受験を希望する高校生や保護者など約200名の方々がつめかけ、午後2時の太田学長の開会挨拶に続き、国際商経学部の山口隆英学部長予定者と社会情報科学部の加藤直樹学部長予定者が、それぞれ新学部のビジョンについて説明しました。

その後、ネスレ日本株式会社のトーマス・ケラー取締役兼専務執行役員から「グローバル企業で求められる人材像」と題し、物事を広く受け入れることや他社を尊重する姿勢、そしてコミュニケーションスキル等も必要と述べられ、また、大阪大学サイバーメディアセンターの下條 真司センター長からは「データ指向社会に期待される人材像」をテーマに、IoTによる社会の変革等について記念講演をいただきました。

プレフォーラムの締めくくりにあたり、五百旗頭理事長から本学の今後の展望についてお話をさせていただき、午後4時、盛会のうちにフォーラムは幕を閉じました。

お忙しい中、フォーラムにご参加いただいた皆様方、本当にありがとうございました。

講座1
講座2
講座3
講座4
講座5
講座6
講座5
講座6

(本部経営企画部経営戦略課)

   
ページ先頭へ戻る