大学概要

University Report

平成30年11月1日

「マンドリンクラブ オータムコンサート2018」開催

平成30年10月20日(土曜日)、神戸市中央区にある兵庫県民会館けんみんホールで本学マンドリンクラブによるオータムコンサート2018が開催されました。

マンドリンクラブは旧制神戸高商時代の昭和6年(1931年)、神戸市垂水区の旧高丸キャンパスで産声をあげ、昭和23年(1948年)の新制神戸商科大学の発足を経て、平成16年4月の大学の統合に伴い、名称を"兵庫県立大学マンドリンクラブ"と改め、現在は神戸商科キャンパスを拠点に活動しています。

兵庫県民会館のホールで行われたオータムコンサートは、県立大学の学歌(校歌)演奏で幕を開けました。コンサート第1部では、オーストリアの作曲家として有名なシューベルトの軍隊行進曲、イタリアの作曲家であるファルボの間奏曲に続き、イタリアの作曲家二コラ コンフォルトによるマンドリン協奏曲ニ長調が演奏されました。

第2部では、フランス・ロマン派の作曲家レオ・ドリーブによるバレエ組曲「コッペリア」、イタリアのマンドリニスト兼ヴァイオリニスト、指揮者、作曲家であるカルロ・アルベルト・ブラッコのマンドリンの群れが演奏されました。とても素晴らしい演奏に観客の皆さんからのアンコールの拍手に応えてYou Raise Me Upが演奏され、感動の中惜しまれつつコンサートは幕を閉じました。

なお、マンドリンクラブの次回の演奏会「第13回定期演奏会」は、平成31年3月2日(土曜日)に兵庫県民会館けんみんホールで行なわれます。みなさん、ぜひご来場ください。

   
ページ先頭へ戻る