大学概要

University Report

平成30年11月7日

大学院地域資源マネジメント研究科が学生を募集

コウノトリ舞う、山陰海岸ジオパークの地で地域資源マネジメントを学びませんか?

地域資源マネジメント研究科は、1999年に開園した「兵庫県立コウノトリの郷公園」(兵庫県豊岡市)の敷地内にキャンパスがあり、コウノトリの野生復帰や「山陰海岸ジオパーク」の展開を始めとする地域資源に関する研究を行っています。さらに、キャンパスのある但馬地域は2010年に世界ジオパークネットワークに加盟した「山陰海岸ジオパーク」のエリアでもあります。

当研究科では、地球科学(ジオ)・生態学(エコ)・人文社会学(ソシオ)という三つの学問分野を基盤に、これらジオパークやコウノトリなどの魅力ある地域資源を活用し、「地域に内在する自然・社会・文化のつながりを科学的に解明し本質的に理解する理論と素養を身につけ、地域資源の発掘・保全・活用を実行できる人材」の育成に努めています。

平成30年12月16日(日)に博士前期課程の入学試験を実施します。出願受付期間は11月20日(火)から12月4日(火)となっています(※出願資格認定が必要な場合、平成30年11月3日(土)~11月16日(金)の期間に別途申請が必要となります。)。受験会場は、豊岡会場・神戸会場からお選びいただけます。入学試験の詳細についてお知りになりたい方は、ぜひ当研究科のwebサイトをご覧ください。

1
2

(豊岡ジオ・コウノトリキャンパス経営部学務課)

   
ページ先頭へ戻る