大学概要

University Report

平成30年11月21日

「看護学部開学25周年記念式典」を開催

平成30年11月17日(土曜日)、明石市北王子町にある明石看護キャンパスで、「看護学部開学25周年記念式典」が開催されました。

兵庫県立大学看護学部は、平成5(1993)年に兵庫県立看護大学(国公立として全国初の看護系単科大学)が開設され、平成16(2004)年の兵庫県立大学への統合を経て、今年で25年を迎えました。これを記念して、開学25周年記念式典が、秋晴れの青空のもと、明石看護キャンパスの講堂で開催されました。

坂下玲子看護学部長の開会の挨拶に続き、太田勲学長、宮東豊一明石後援会会長から来賓挨拶を頂戴いたしました。その後、県立看護大学の初代学長だった南裕子名誉教授を講師にお迎えし、「この時代に問われる看護の本質」と題し、記念講演をしていただきました。

また、「過去・現在・未来へのメッセージ」をテーマに、各方面で活躍されている本学卒業生・修了生4名に講演いただき、参加者との質疑応答が行われました。

参加された本学卒業生・修了生には、先生や学友との再会の機会となりました。

1
2
3
4
       

(明石看護キャンパス経営部総務課)

   
ページ先頭へ戻る